林檎舎ニュース

投稿日:2016/08/04(最終更新:2016/08/10)

仙台駅の通り魔事件の犯人を利府駅で確保、ツイッターには容疑者らしき人物の目撃情報が投稿される

仙台駅の通り魔事件の犯人を利府駅で確保、ツイッターには容疑者らしき人物の目撃情報が投稿される

8月4日朝、JR仙台駅の6番ホームで女子高生が背中を刺された事件で、逃走していた容疑者とみられる男の身柄を、仙台駅から約13キロ離れたJR利府駅にいるところを宮城県警が確保したとわかった。警察は任意同行を求め、詳しい事情を聴く方針です。

目撃情報や防犯カメラの情報から得られた特徴が報道されていたが、県警によると、利府駅で確保された男の特徴は男は30~50代で小太り。髪は長くぼさぼさで口ひげをはやしていた。青と灰色の半袖シャツ、灰色のハーフパンツを身に着け、サンダルを履き、黒い手提げバッグを持っていたといい、仙台駅から逃走した男の特徴と類似している。

この容疑者は女子高生を刺したあと、電車を使って逃走していたとみられている。

この傷害事件は8月4日午前7時半頃、JR仙台駅の6番ホーム(東北線上り)で宮城県立高校3年生の女子高校生(18)が電車を待っていたところ、太い針のような刃物で突然背中を刺されたもの。
女子生徒は仙台市内の病院に搬送されたが、意識はあり、命に別条はない。傷の大きさは1~2ミリほどで、深さは不明。「背中を殴られたような気がしたと思ったら、アイスピックのような物で刺された」と話しているという。

ツイッターには同日午後2時前、特徴が類似する男が利府駅で電車を待っている写真が投稿されていましたが、その数十分後に警察が身柄を確保したという。電車に乗っていた人が通報したという情報も出ています。

“違かったら失礼ですけど長髪で口ひげあってサンダル履いてて水色グレーのTシャツ着て今利府駅の電車のってます 気をつけてください(._.) ”(2016.08.04 13:57)

利府駅で目撃された男性の写真

午後2時過ぎ、利府駅構内で犯人確保:身柄確保の瞬間

午後2時過ぎには利府駅に警察関係者が数人来て、その場で身柄を確保されたようです。確保の瞬間を撮影した写真がツイッターに投稿されています。
利府駅で通り魔犯人確保・現場写真1
利府駅で通り魔犯人確保・現場写真2
利府駅で通り魔犯人確保・現場写真3
利府駅で通り魔犯人確保・現場写真4

「犯人と同じ車両に乗ってた」他の目撃情報も投稿される

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top