林檎舎ニュース

投稿日:2016/06/02

埼玉県深谷市長在家「埼玉ノグチNPネットワーク」でプレス機に挟まれる圧死事故が発生

埼玉県深谷市長在家「埼玉ノグチNPネットワーク」でプレス機に挟まれる圧死事故が発生

6月1日午前10時40分頃、埼玉県深谷市長在家の産廃回収運搬業「ノグチNPネットワーク」の敷地内でプレス機を使いペットボトルの圧縮作業をしていたパート従業員の田中みどりさん(67)がプレス機に頭を挟まれ死亡する圧死事故が発生しました。

事故が発生した当時、プレス作業は田中さん1人で行っていたとのことで、寄居署が詳しい事故原因を調べています。

【プレス機に頭挟まれ 女性死亡】埼玉県深谷市で、ペットボトルの圧縮作業をしていた女性がプレス機に頭を挟まれ死亡。警察が事故原因を調べている。
うわあん、挟圧事故痛々しい(´;ω;`)
亡くなった方、お齢を考えると、働くことが好きな方ならともかく、年金だけでは生活が楽ではなかったのかもしれない。それだけになお痛ましい…

プレス機に頭挟まれ、女性死亡 ペットボトルの圧縮作業中/深谷

 1日午前10時40分ごろ、埼玉県深谷市長在家の産廃回収運搬業「ノグチNPネットワーク」敷地内で、ペットボトルの圧縮作業をしていた同市上柴町西6丁目、パート従業員田中みどりさん(67)がプレス機に頭を挟まれ、死亡した。

 寄居署によると、プレス機にペットボトルを入れていた田中さんが、何らかの原因で同機械に挟まれたという。事故当時、敷地内には田中さんと男性社長(53)の2人がいたが、圧縮作業は田中さん1人が行っていた。周期的に発生するはずの機械音がしないことに社長が気付き、プレス機に近づいたところ、機械に挟まれている田中さんを発見、119番した。同署で事故原因を調べている。


事故当時、プレス機に挟まれて死亡した田中みどりさんの他に53歳の男性社長が敷地内にいたようですが、プレス機でペットボトルの圧縮作業を行っていたのは田中さんだけとのことです。寄居署が詳しい事故原因を調べています。

埼玉県深谷市長在家「ノグチNPネットワーク」周辺地図

事故が発生した産廃回収業者「ノグチNPネットワーク」の周辺は産業施設(工場)が多い地区のようです。

プレス機に頭を挟まれる死亡事故「プレス機は危ない」

プレス機ほんま危ないからな気をつけてくれよ(ノ_・,)
プレス機に頭を挟まれて死亡ってそれ即死できてるのかなって考えてしまう
プレス機に頭挟まれて死亡ってめちゃくちゃいたたまれない
プレス機にまつわる怖い話は枚挙に暇がないよね。
主に工場内で発生するプレス機が絡む事故は凄惨なものが多く、今回も被害者の方が頭を挟まれてしまっています。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. かわいそう

Return Top