林檎舎ニュース

投稿日:2016/03/11

埼玉県川口市 会社社長の兄を切り付け殺害 福田茂容疑者を殺人未遂で逮捕:殺人容疑で捜査

埼玉県川口市 会社社長の兄を切り付け殺害 福田茂容疑者を殺人未遂で逮捕:殺人容疑で捜査

3月10日午後8時過ぎ、埼玉県川口市の包装機械の設計・販売会社社長で兄の福田祐二郎さん(59)を殺害しようとしたとして、弟で職業不詳の福田茂容疑者(47)を殺人未遂容疑の現行犯で逮捕しました。
兄の祐二郎さんは病院へ搬送されましたが死亡が確認されたため、警察では容疑を殺人に切り替えて捜査を進める方針です。

【ニュース】<会社経営の兄殺害容疑 弟逮捕> 10日夜、埼玉県川口市で47歳の男が59歳の兄の首などをカッターナイフで切りつけたとして、殺人未遂の疑いで逮捕されました。兄はその後死亡し、…
 10日夜、埼玉県川口市で47歳の男が会社社長の兄にカッターナイフで切り付け、現行犯逮捕された。首を切られた兄は死亡した。

 殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、川口市の職業不詳・福田茂容疑者(47)。警察によると、10日午後8時半過ぎ、川口市にある包装機械の設計・販売会社の従業員から、「社長と弟がつかみ合いのケンカになっている」と通報があった。

 警察官が現場に駆けつけると、社長で兄の福田祐二郎さん(59)が応接室で首から大量の血を流して倒れていた。現場にはカッターナイフが落ちていて、茂容疑者がその場で「殺そうと思って切り付けた」と容疑を認めたため、現行犯逮捕した。

 祐二郎さんは搬送先の病院で死亡し、警察は容疑を殺人に切り替えて詳しい動機などを調べている。

【参照】日テレニュース24

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top