林檎舎ニュース

投稿日:2016/01/13(最終更新:2016/03/03)

埼玉県狭山市 やけど放置し娘殺害:藤本彩香・大河原優樹 両容疑者がLINEで虐待方法相談

埼玉県狭山市 やけど放置し娘殺害:藤本彩香・大河原優樹 両容疑者がLINEで虐待方法相談

1月9日、埼玉県狭山市(さやまし)のマンションで3歳の女の子 藤本羽月ちゃんが遺体で見つかった事件で、顔のやけどを放置し死亡させたとして無職・藤本彩香容疑者(22)と内縁の夫の大河原優樹容疑者(24)が保護責任者遺棄の疑いで逮捕されています。

この事件で藤本容疑者と大河原容疑者の2人がLINEを使って虐待方法の相談を行っていたことが明らかになりました。これは虐待をうかがわせる内容のやり取りが残っており発覚したもの。

捜査関係者の話では藤本羽月ちゃんへの虐待・暴行は去年の秋ごろからエスカレートしたようで、日常的に虐待が繰り返されていたとして捜査を続ける方針です。

【今晩のNW9】埼玉県狭山市で3歳の女の子が顔にやけどを負い遺体で見つかった事件。母親と、内縁の夫が逮捕されました。市の担当者は2度家庭訪問しましたが、問題はないと判断したということです。警察は女の子が日常的に虐待を受けていたと見て調べています。
【虐待うかがわせるやりとり残る】埼玉県狭山市で3歳の女の子が顔にやけどを負った状態で遺体で見つかった事件で、逮捕された母親らの「LINE」に虐待していたことをうかがわせるやりとりがあったことが警察への取材で分かりました。
狭山市の児童虐待・保護責任者遺棄事件。若い母親と内縁の夫の組み合わせの場合に多いような気が。母親が母親の役目を忘れて男との関係を優先させ、男が大人になり切れていないが故、子供の存在が鬱陶しくなるのか。昔はこんな事件少なかったかも。日本の大人が年齢相応の成熟度に達していないせいか?
 埼玉県狭山市で、幼い娘をヤケドを負った状態で放置したとして母親と内縁の夫が逮捕された事件で、2人が「LINE」で虐待をうかがわせる内容のやりとりをしていたことが分かった。

 保護責任者遺棄の疑いで逮捕された無職・藤本彩香容疑者(22)と、内縁の夫の大河原優樹容疑者(24)は、藤本容疑者の娘、羽月ちゃん(3)が顔にヤケドを負ったにもかかわらず、放置した疑いが持たれている。先週、自宅で見つかった羽月ちゃんの遺体は、ヤケド以外にも全身に暴行を受けたような痕があったという。

 2人は、虐待行為について「去年秋頃からエスカレートした」などと供述しているということだが、その後の警察への取材で、2人が「LINE」で「こういうことをしよう」などと、虐待行為を相談するようなやりとりをしていたことが分かった。

 警察は、2人が日常的に羽月ちゃんを虐待していたとみて詳しく調べている。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 虐待…
    なんでこんな事が起こるのか
    埼玉の事件 、母親妊娠してるって笑
    笑うしかないわ。

    ずーっと、刑務所で、暮らしてください。
    絶対!!
    出てくんな!

    警察も二回訪問したくらいで満足してんじゃねーよ!
    お前たちの責任でもあるでしょ?
    助かる命も助からない。
    意味ねーよ!!!

Return Top