林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/13

日ハム 斎藤佑樹氏、ベースボールマガジンの池田哲雄社長にポルシェ貰う:金品授受問題を週刊文春がスクープ

日ハム 斎藤佑樹氏、ベースボールマガジンの池田哲雄社長にポルシェ貰う:金品授受問題を週刊文春がスクープ

日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手が出版社・ベースボールマガジン社の池田哲雄社長に高級車「ポルシェ」カイエンをおねだりし、結局、ポルシェマカンを購入して貰っていたことが、7月14日発売の「週刊文春7月21日号」でスクープ記事として報じられています。斎藤投手は「二軍練習場に通うための車が欲しい」とおねだりしたことが明らかになっている。

文春の取材に対し、日ハムの斎藤佑樹氏はノーコメントだったが、ポルシェを提供したベースボールマガジンの池田哲雄社長は「俺が払ってやる」と金品授受の事実を認めたとのこと。

おねだりされた車種は2000万円以上するという高級車「ポルシェカイエン」だったが、最終的に800万円以上する「ポルシェマカン」に落ち着いたという。他にも、池田社長が所有するマンションを提供したこともあったと話していると報じられている。

プロ野球選手の金品授受問題を巡っては、過去に桑田真澄選手や水野雄仁選手らが処分を受けた過去があり、斎藤佑樹投手の所属する日本ハムの対応が注目されています。

詳細は7月14日発売の「週刊文春」7月21日号にてご確認下さい。

斎藤佑樹投手に文春砲、球団(日本ハム)の対応は?

皮肉にもポルシェおねだり問題が発覚した13日、斎藤佑樹投手は京セラドームでのオリックス戦に先発投手としてマウンドにあがっています。今回の問題をうけ、球団側(日本ハムファイターズ)の対応に注目が集まっていますが、ツイッターでは「今日が最後のマウンド」「ラスト登板になるかも」といった声もあがっています。

金銭授受問題が発覚し、斎藤投手には何らかの処分が下される可能性があります。


文春の中吊り広告は「汚れたハンカチ」ツイッターの反応

斎藤佑樹投手のポルシェおねだり問題を報じたニュースは瞬く間に拡散されましたが、ツイッターでの反応は冷ややかなもの。メディアへの露出が減ったことで関心を持つ人が減ったようです。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top