林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/04

札幌市中央区北1条西15丁目のマンションで殺人事件、村上泰雄を義理父の殺人容疑で逮捕

札幌市中央区北1条西15丁目のマンションで殺人事件、村上泰雄を義理父の殺人容疑で逮捕

7月3日午後、北海道・札幌市中央区北1条西15丁目のマンションで義理の父親の佐藤勇雄さんを殺害したとして、出頭してきた村上泰雄容疑者(66)を殺人容疑で逮捕したと発表した。7月4日時点の最新情報です。

札幌市中央区の中央警察署によると、殺害された佐藤さんは1人暮らしとみられ、同容疑者との間にトラブルがあったとみて調べています。

この殺人事件は、3日午後5時ごろ、札幌市中央区の中央警察署に刃物を持った60代の男が「人を殺してきた」と出頭した。男の話を聞いた警察官が北海道・札幌市中央区北1条西15丁目のマンションの部屋を調べたところ、70代くらいの男性が血を流して倒れているのが見つかりました。男性はその後、病院で死亡が確認されました。

署に出頭した男は住所不定の無職・村上泰雄容疑者(66)と明らかになっており、殺人の疑いで逮捕された。逮捕容疑は同日午後3時ごろ、この部屋に住む佐藤勇雄さん(73)を刃物で複数回刺し、殺害したもの。

警察によりますと村上容疑者は、佐藤さんの義理の息子に当たるとみられていますが、長い間交流はなく佐藤さんは以前、村上容疑者の行方を探してほしいと警察に相談していたということです。警察は殺害の動機などについて詳しく調べることにしています。


ツイッターの反応

事件が起きた中央区北1条西15丁目の付近の地図

殺人事件が起きた現場は札幌の中心部に近いマンションなどが建ち並ぶ住宅街。所在地は札幌市中央区北1条西15丁目と報じられています。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top