林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/04

デリヘル「青春予備校」経営者の山下康彦と「僕の妹」榊原真人の両容疑者ら7人が逮捕

デリヘル「青春予備校」経営者の山下康彦と「僕の妹」榊原真人の両容疑者ら7人が逮捕

女子高校生の制服姿でお伺いします」などと謳い、女性らに売春をさせていたデリバリーヘルス(デリヘル)の3店舗が警視庁に摘発され、経営者ら7人が逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・大東区のデリバリーヘルス「青春予備校」経営者・山下康彦と「僕の妹」経営者・榊原真人容疑者ら7人。売春防止法違反の疑いがもたれています。

警視庁によると、売春防止法違反の疑いで逮捕されたのは、「青春予備校」の経営者・山下康彦容疑者(32)や「僕の妹」の経営者・榊原真人容疑者(40)ら、台東区鶯谷地区のデリバリーヘルス3店舗の経営者や従業員7人。電話で依頼を受けて女性を派遣し、売春を斡旋するなどした疑いがもたれています。

「青春予備校」では、女性を女子高生の制服姿で派遣し、客に「生徒手帳」と称する会員証を配っていたという。警視庁が制服などを押収しており、この店舗では約1年で3億3000万円を売り上げたという。

鶯谷地区には都内に3100店あるデリバリーヘルスのうち400店が集まっていて、警視庁が取り締まりをすすめている。

「青春予備校」「僕の妹」独特なネーミングセンスが話題に

「青春予備校」は独特すぎる店名で一時話題に。ホームページは既に閉鎖されているようです。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top