林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/19

虹の架け橋の運営スタッフによるメンバーへの暴力事件で7月18日以降の出演見合わせに:ツイッターには批難殺到

虹の架け橋の運営スタッフによるメンバーへの暴力事件で7月18日以降の出演見合わせに:ツイッターには批難殺到

アイドルユニット「虹の架け橋」の運営スタッフが公式ツイッターで投稿したツイートによると、虹の架け橋の運営スタッフが打ち合わせの席で飲酒し、メンバーに暴力を振るう暴力事件があったと明らかになっています。この事件の影響で、虹の架け橋は7月18日に参加予定だったライブイベントへの出演を見合わせたうえ、これ以降のスケジュールに関しても全てキャンセル(出演見合わせ)とする旨の発表がされました。

突然のツイッター上での報告にファンは驚くばかりですが、この傷害事件ともとれる暴力事件が拡散され、注目を集めることとなりました。衝撃の報告は以下の通りです。「本日、虹の架け橋のイベント出演についてですが、昨晩メンバーと食事、打ち合せの際、私が飲酒しながらの打合せの行く末、口論となり暴力を奮ってしまいました。現在、本人、保護者の方を含めた協議が必要となっており、本日の出演も含め以降、出演を見合わせて頂きます。staff」

「虹の架け橋」は仙台を拠点に活動しているアイドルユニット。7月16日・17日・18日の3連休には都内数カ所でライブを行っていました。

アイドルユニット「虹の架け橋」運営スタッフによる暴力事件が発覚

この暴力事件により、7月18日のイベント出演を見合わせたうえ、19日以降の活動に関しても見合わせると発表されており、アイドルへの暴力事件として大きな問題へと発展しそうです。

ツイッターでの活動停止報告に批難殺到

18日の午後2時半過ぎに「虹の架け橋」公式ツイッターで明らかにされた、運営スタッフからのメンバーへの暴力行為と実質的な活動休止報告に対し、批難の声(リプ)が大量に飛ぶ事態に発展。

事件に対するツイッターの反応

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top