林檎舎ニュース

投稿日:2016/04/15

震度7の熊本県益城町 被害状況は2人が死亡・1人が心肺停止…病院で手当ては400人以上:避難所駐車場には続々と住民が集まる

震度7の熊本県益城町 被害状況は2人が死亡・1人が心肺停止…病院で手当ては400人以上:避難所駐車場には続々と住民が集まる

4月14日の午後9時26分頃に九州地方の熊本県熊本地方を震源とする最大震度7の地震で、15日になっても「熊本県上益城郡益城町」を中心に余震が相次ぐ中、被害状況が徐々に明らかになってきています。

本震では震度7が観測されその後も余震が多く確認されている益城町では、住宅の崩落や火災があり、15日午前3時までに2人が死亡し1人が心肺停止状態で治療を受けています。病院で手当てを受けている人は400人を超えており、避難所(駐車場)に集まる人も増えている状況です。

これまでの被害状況として、断水は1900戸以上・ガス供給停止(西部ガス)4600戸以上・停電(九州電力)が益城町を中心に1万6000戸余りが停電しており、行政関連施設も停電したため、政府や行政との情報交換が遅れているようです。

警察庁によると、益城町に被害が集中しているという
#地震【#熊本】4月15日
【2時時点の停電】
1万6500戸(九州電力)
▼熊本市中央区 100戸
▼熊本市東区 1300戸
▼熊本市南区 1300戸
▼宇城市 400戸
▼御船町 300戸
▼嘉島町 2800戸
▼益城町 9700戸
▼甲佐町 800戸
益城町、役場の電源が落ちてしまって、PCなどが一切使えずに役場内の情報にまったくアクセスできず、情報の共有方法もない、と。役場前で情報共有をホワイトボードでやってるらしい。
やっぱりデータはクラウド化すべきだと思うな。災害対策に必要なインフラが場所依存ではどうしようもない。
益城町というと、熊本市のベッドタウン的な場所だと思うが、熊本市内も大変なのではないだろうか?
益城町…役場がまだ使い物になってないのね…えらい混乱してるな

震度7の益城町 死亡は2人 1人が心肺停止

 今回の地震では、熊本県内で震度7の揺れを観測した益城町で2人が死亡1人が心肺停止の状態になっています。また、病院で手当てを受けている人は400人を超えています。

 熊本県によりますと、益城町では2人が死亡1人が心肺停止の状態になっていて、このうち死亡した2人は、1人が住宅の下敷きとなり1人が火事で亡くなったということです。

 また、NHKが熊本市内の10の病院に取材したところ、午前1時半までに、地震でけがをするなどした400人以上が手当てを受けているということです。このうち、少なくとも22人は骨折などの重傷だということです。

 また、宇城市内の2つの救急病院では、これまでにけがをした人など13人が手当てを受けましたが、いずれも命に別状はないということです。

【参照】NHKニュースウェブ

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top