林檎舎ニュース

投稿日:2016/02/01

新日鉄住金 日新製鋼買収を発表:国内最大手が国内業界4位のメーカー買収へ

新日鉄住金 日新製鋼買収を発表:国内最大手が国内業界4位のメーカー買収へ

2016年2月1日に発表された国内最大手(世界2位)の鉄鋼メーカー「新日鉄住金」が国内4位の「日新製鋼」の買収を発表した話題が注目を集めました。買収・子会社化の発表をうけ、新日鉄住金の株価は終値で221円高い2347円に。日新製鋼は169円高の1296円で1日の取引を終えています。
同日の15時からは両社社長による記者会見が行われました。

新日鉄住金 日新製鋼の子会社化 検討開始で合意
新日鉄住金株が急伸 買収好感、日新製鋼も上昇
新日鉄住金は1日、仏鉄鋼大手バローレックに追加出資します。株主割当増資の一種であるライツイシューと強制転換社債を総額3億5000万ユーロ(約460億円)で引き受けます。両社は継ぎ目無し鋼管事業で提携しています。
 国内最大手の鉄鋼メーカー「新日鉄住金」が、国内4位の「日新製鋼」を買収することがわかった。中国の経済失速で鉄鋼事業が厳しくなる中、体力を強化する。

 国内最大手で世界第2位の鉄鋼メーカー「新日鉄住金」が、国内第4位の「日新製鋼」を買収する。これにより、国内の高炉メーカーは「新日鉄住金」、「JFEホールディングス」、「神戸製鋼所」の3社に集約される。

 鉄鋼業界では、中国の経済失速により、中国で見込んでいた建設需要が大きく減少し、鉄の供給過剰で価格が下落するなど、厳しい事業状況になっている。

 中国での需給のギャップは当面続くものとみられ、経営統合によって効率化やコスト削減を図り、世界市場での競争力を強化する。1日、正式に決定し、午後に会見する予定。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top