林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/18

静岡県沼津市の4年前の練炭無理心中事件で母親の菊地祐子容疑者を殺人容疑で逮捕

静岡県沼津市の4年前の練炭無理心中事件で母親の菊地祐子容疑者を殺人容疑で逮捕

7月17日、4年前の2012年に静岡県沼津市のマンションで練炭を使い無理心中を図り、当時14歳と9歳の子供2人を殺害したとして、母親の富士宮市小泉の無職・菊地祐子容疑者(47)を殺人容疑で逮捕した。

この無理心中事件では、当時、菊池容疑者自身も救急搬送されており、一酸化炭素中毒で入院・治療を受けていましたが、体調の回復を待って調べたところ、容疑を認めたため、殺人の疑いで逮捕したもの。

殺人の疑いで逮捕されたのは富士宮市小泉在住の無職・菊地祐子容疑者(47)。静岡県警沼津署によると、菊地容疑者は2012年2月下旬、当時住んでいた静岡県沼津市岡一色のマンションの部屋で練炭を燃やし、長男の渡辺裕士(ゆうし)君(当時14歳)と次男の渡辺成(じょう)君(当時9歳)を殺害した疑いがもたれている。

事件当時、裕士君は中学2年で成君は小学3年。二人の死因は一酸化炭素中毒だったといい、家族は3人暮らしだったという。菊地容疑者は当時、死亡した息子2人と同じ部屋で発見され、室内には練炭が置いてあり「将来を悲観し、自殺を考えた」などと話していた。

事件後、菊地容疑者自身も救急搬送され、一酸化炭素中毒で入院治療を受けていたが、同署が回復を待って調べを行い、殺人容疑で逮捕した。


ネットの反応

母親からしたら判決とかどうでもよくなってるだろうな。
自分なら極刑を望かもしれない。
助からなかった方が幸せだっただろう。
2人の子供がかわいそうで、悲しくなるね。
4年経って逮捕出来るまで回復したって事なのかなぁ
回復に4年って長かったね
子供たちが可哀想
4年前の事件が何故今?
母親、四年間も入院、治療を繰り返していたの?
子供は何の罪がありません。
14歳と9歳が犠牲で可哀想過ぎます。
子どもに先立たれるほど辛いものはないというのに、同じ一酸化炭素中毒で子どもは殺され母親が回復とは、やりきれない。
無理心中って親が生き残る確率高し。
1人で死んでください。
>菊地容疑者も救急搬送され、一酸化炭素中毒で入院治療を受けていたが、署が回復を待って逮捕した。
↑事件から4年間も入院治療をしてたってこと…?
回復と退院に4年?
こんな奴に加療してやる必要あんの?
母親の為にも死なせてやった方がいいんじゃないか?生き延びても自殺するよ!二人を殺したという後悔をどんなカウンセリングを受けようが癒せない!

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top