林檎舎ニュース

投稿日:2016/01/26(最終更新:2016/07/06)

野々村元県議がスキンヘッドで入廷 注目の初公判での被告人質問は曖昧すぎる答弁を繰り返す

野々村元県議がスキンヘッドで入廷 注目の初公判での被告人質問は曖昧すぎる答弁を繰り返す

政務活動費を騙し取ったとして詐欺などの罪に問われている野々村竜太郎元県議の初公判が1月26日午前10時半よりありました。野々村元県議がスキンヘッドで入廷したことが大きな話題となった上、ニュースメディアが「スキンヘッド元県議は頭を野々村にしており」とツイートした内容が拡散され、「スキンヘッド元県議」と「頭を野々村にしており」が現在もタイムラインを賑わせています。

初公判を欠席した上、裁判への強制出廷の為に身柄を確保された野々村被告の初公判は被告人質問で「記憶にない」「覚えていない」といった曖昧な回答を繰り返し起訴内容を否認しています。世間を騒がせただけあり、今後の裁判内容にも注目が集まりそうです。

スキンヘッド元県議:野々村竜太郎:現在の姿
スキンヘッド元県議:野々村竜太郎:現在の姿 2
スキンヘッド元県議:野々村竜太郎:現在の姿 3

現在の野々村らしい・・・
スキンヘッド元県議は頭を野々村にしておりとかやめてwwwwwwwwwwwwコーヒー吹き出したわwwwwwwwww
スキンヘッド元議員は頭を野々村にしており>RT
 政務活動費をだまし取った罪などに問われ、裁判に強制的に出廷させるため身柄を拘束された、兵庫県議会の元議員、野々村竜太郎被告(49)の初公判が、神戸地方裁判所で開かれ、元議員は「虚偽の申請をして政務活動費の返還を免れたことは決してありません」などと述べ、起訴された内容を否認しました。
 政務活動費の不自然な支出をめぐる事件で、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使の罪に問われながら昨年11月の初公判を欠席した元兵庫県議の野々村竜太郎被告(49)のやり直し初公判は、26日午後からも神戸地裁(佐茂剛裁判長)で審理が続き、弁護側による被告人質問が始まった。
 覚えていないとあいまいな答弁を繰り返す野々村被告。現在、病院に通院していて、記憶障害の可能性があると診断されたことも話し、収支報告書の記載についてはあくまでもミスで、故意ではないと主張した。

 なにもかも異例尽くしで始まった注目のやり直し裁判。神戸地裁は、野々村被告を26日から3月25日まで拘置所などで身柄を拘束。次回の公判は、来月22日に開かれる予定。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top