林檎舎ニュース

投稿日:2016/01/13

駿台予備校 漢字問題集で挙措(キョソ)丘陵(キョウリョウ)などを絡めた性的表現含まれ指摘:自主回収の予定なし

駿台予備校 漢字問題集で挙措(キョソ)丘陵(キョウリョウ)などを絡めた性的表現含まれ指摘:自主回収の予定なし

大手予備校「駿台予備校」の霜栄講師が出版した漢字問題集「生きるセンター漢字・小説語句」の内容の一部で性的な表現や女性を軽視するような問題が出題されていることが明らかになりました。

問題になっているのは「彼女のなだらかなキュウリョウ(丘陵)をうっとりと眺めた」「胸のデカさに俺はキョソ(挙措)を失った」などカタカナを漢字にする問題で、性的表現が用いられています。これに対し、問題集を使用した子供の親から指摘があり駿台予備校側が謝罪。今後、改訂版を出す際に内容を見直す方針ですが、問題集の自主回収はしないとのことです。

駿台予備校:キョソ・キョウリョウなど書かれた漢字問題集

【受験】「ゆっくり奥までソウニュウしてください。」大手予備校『駿台予備校』の霜栄講師が出版したセンター入試の参考書(国語)が下品すぎて炎上
駿台予備校の「生きるセンター漢字・小説語句」ってやつちょっと気になる
駿台予備校の漢字問題集が性的表現ってとってもわろたw
「胸のデカさにキョソを失った」はどっかの痴漢の動機みたいだし「彼女のなだらかなキュウリョウを〜」って文は何だか二次創作物ででてきそうだなと思いました。
駿台予備校の不適切表現問題集の問題。
またフェミニスト様達が騒いでるのかなと思ってたけど完全にアウトだった。
駿台予備校=変態というイメージは今後数十年の間、拭えないだろうな。
あのように気持ち悪い表現の数々を出版する前におかしいと思えない時点で…
生きるセンター漢字・小説語句
霜 栄
駿台文庫
売り上げランキング: 296
 大手予備校「駿台予備校」の講師が出版した漢字の問題集に性的な表現が含まれていると指摘があり、出版社が内容を見直すことを決めました。

 この問題集は駿台文庫が去年2月に発行した大学センター試験向けの問題集「生きるセンター漢字・小説語句」で、カタカナを漢字にする問題に「彼女のなだらかなキュウリョウをうっとりと眺めた」「胸のデカさに俺はキョソを失った」などの性的な表現が複数含まれていました。
また、「彼女の生きたキセキをストーカーのように辿る」という例文もありました。

 著者は駿台予備校の現代文の男性講師で、予備校を運営する駿河台学園によりますと、駿台文庫には保護者から内容について問い合わせがあり、担当者は「生徒が覚えやすいように例文を考えて作成した」などと説明しているということです。

 駿河台学園は、「不愉快に感じた方がいればお詫び申し上げたい」として、今後、改訂版を出す際に内容を見直す方針ですが、問題集の自主回収はしないということです。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 不届き者に喝!

    「生きるセンター漢字・小説語句」・・・この学習書が高校で配布されたという。
    ●大手予備校の「駿台予備校」を運営姿勢を糾弾する。
    内容を見ると 漢字問題としているが、あからさまな性描写の事例で埋め尽くされている。
    下品の一言では済まされない。
    青少年の健全な生育環境を著しく害するものであり、放置できない事態だ。
    ●これを執筆した駿台予備学校の講師を、公然わいせつ罪を適用して逮捕すべきだ。
    ●参考書や問題集を出版している駿台文庫の、社会的影響を無視して これを刊行した責任は重い。

Return Top