林檎舎ニュース

イスラム国

Tagged
バングラデシュの人質事件で日本人7人が死亡、遺族を政府専用機で現地に派遣:菅官房長官の会見

バングラデシュのテロ事件で日本人7人が死亡、4名の氏名が公表:遺族は政府専用機で現地に

7月2日午後11時半すぎ、菅官房長官が臨時の記者会見を開き、バングラデシュの首都ダッカの飲食店で起きた人質事件で、当時この飲食店にいたとみられ連絡が取れなくなっていた日本人7人全員の死亡が確認されたと明らかにしました。 3日の報道で、救出され無事が確認されている渡辺玉興さんのほか、死亡した7人全員の氏名が公表されました...
日本人の人質1人救出も7人の安否不明、バングラデシュの立てこもり事件で襲撃犯6人を射殺と発表

日本人の人質1人救出も7人の安否不明、バングラデシュの立てこもり事件で襲撃犯6人を射殺と発表

7月2日午後1時半過ぎ、萩生田官房副長官が臨時記者会見を開き、安倍総理大臣とバングラデシュのハシナ首相が電話で会談し、ハシナ首相から治安部隊の突入作戦で日本人の男性1人を含む13人を救出し、作戦は終了したという報告があったことを明らかにしました。救出された男性によると、一緒に食事をしていた日本人7人と連絡が取れず、安否...
バングラデシュ ダッカのテロ・人質事件で治安部隊突入「人質に日本人5人」の報道も

バングラデシュ ダッカの立てこもり人質事件で治安部隊突入「人質に日本人5人」の報道も

バングラデシュの首都ダッカで1日夜、多くの外国人が集まる地区の飲食店に武装グループが押し入る事件が発生し、警察との銃撃戦の末、少なくとも35人を人質に取って立てこもりました。 イギリスの公共放送BBCは、地元の警察の話として、人質の中にイタリア人6人と日本人5人が含まれていると伝えました。 地元のメディアは日本時間の午...
フロリダ州オーランドの銃乱射事件・犯人のオマル・マティーン容疑者

【テロ】フロリダ州オーランド「パルス」の銃乱射事件でオバマ大統領が会見「テロ、ヘイト行為」と非難

アメリカ史上最悪の被害が出た銃乱射事件となったフロリダ州オーランドのナイトクラブ・ゲイバーの「パルス」で発生したテロ事件では、現在までに50人の死亡が確認され53人がケガをしました。その後の調べで、現場で射殺された犯人のオマル・マティーン容疑者は「イスラム国の指導者に忠誠を誓っている」などと話していたことが明らかになり...
フリージャーナリスト:安田純平が日本政府に助けを求める

【5度目の拘束】安田純平さんが助け求めるも「プロ人質」と非難の声:イスラム国への引き渡しも示唆

2015年から行方が分からなくなっているフリージャーナリストの安田純平さんがシリアで国際テロ組織アルカイダ系の武装組織「ヌスラ戦線」に拘束。2016年5月29日に新たな画像が公開されました。 渡航前には自身のツイッターで危険地域への渡航を「自己責任」と言っていたものの、公開された写真には「助けてください これが最後のチ...
ISがシリア東部の空軍基地でマスタードガス使用

シリア東部のデリゾール空軍基地でシリア軍に対し「IS」がマスタードガス(致死性ガス)で攻撃との現地メディア報道

現地メディア シリアの国営シリアアラブ通信(SANA)の報道によると、4月4日に「IS(イスラム国)」がシリア東部デリゾール郊外の空軍基地(政府側が掌握している施設)で、シリア軍に対してマスタードガス(致死性ガス)を使用して攻撃したと伝えられました。シリア軍兵士の正確な死者数は報道されていません。 「IS」によるマスタ...
イスラム国参加の疑いで国外強制退去の日本人を任意で聴取

トルコで拘束され強制退去処分の日本人男性が帰国:和歌山県出身の24歳 警察から任意聴取

3月23日に過激派組織IS(イスラミックステート)に加わるためシリアに入ろうとした所をトルコ国内で治安部隊に拘束された24歳の日本人男性が強制退去処分となり、24日19時頃に関西空港に到着・帰国した話題が注目を集めています。 関西空港には多くの報道陣が待ち構え「ISに加わろうとしたのか」という質問に「していない」と答え...
IS参加目的の24歳日本人を確保:トルコ

IS戦闘員目的の24歳日本人男性をトルコで拘束:国境越えシリア入りを供述 現地メディアは顔写真を公開

3月23日にトルコの複数メディアが報じた内容によると、過激派組織IS(イスラミックステート)の戦闘員になりたいという日本人男性(24)がシリアに入ろうとしていた所をトルコ南東部の町で治安部隊に拘束されました。現地メディアは拘束した日本人の写真を公開しています。 IS参加目的で拘束された日本人男性は「国境を越えてシリアに...
ベルギー連続テロ:ナジム・ラーシュラウィ容疑者を拘束

【ベルギー連続テロ】逃走中の犯人ナジム・ラーシュラウィ容疑者を市内で逮捕:現地メディアが報じる

ベルギーの連続テロ事件でブリュッセル国際空港で自爆した二人の他に逃走中の犯人の行方を追っていましたが、3月23日付のロイター通信がナジム・ラーシュラウイ容疑者を逮捕したと報じました。テロ事件発生から僅か一日で市内に潜伏していたナジム容疑者逮捕となりました。 【関連】ベルギー連続爆破テロでIS戦闘員が犯行声明:空港・地下...
ベルギー「ティアンジュ原発」作業員避難:連続テロの影響か

ベルギー南部「ティアンジュ原発」の作業員避難:連続テロ関連でベルギー当局の要請受け避難、原発は稼働続ける

3月22日に発生したベルギー・ブリュッセルで発生した連続テロ事件の影響だと思われますが、仏エネルギー大手「エンジー」が運営するベルギー南部「ティアンジュ原子力発電所」の必要人員以外の作業員を避難させたと報道されました。原発は現在も稼働中でトラブルなどではなく、ティアンジュ原発が連続テロの標的にされないための措置だといわ...
ベルギーテロ事件:IS戦闘員(イスラム国)の犯行か

ベルギー連続爆破テロでIS戦闘員が犯行声明:空港・地下鉄合わせて30人以上が死亡する大惨事に

現地時間の3月22日朝にベルギーブリュッセルの空港・地下鉄で発生した爆破事件は連続テロの疑いが強まりました。一連のテロ事件で34人が死亡し230人以上のケガ人が出ています。犯行について、過激派組織「イスラム国」(IS)の関連サイトがIS戦闘員がブリュッセルでの爆弾攻撃を実施したと主張する内容の記事を掲載していますが、現...
Return Top