林檎舎ニュース

フィギュアスケート

Tagged
2016年フィギュア世界選手権:代表選手

2016年フィギュア世界選手権・四大陸選手権の日本代表が決定!羽生結弦、浅田真央らが代表メンバー入り

北海道札幌市で27日に開催されたフィギュアスケートの全日本選手権で女子シングルのフリー演技(後半)が行われ、宮原知子選手が大会2連覇で優勝。浅田真央選手は3位という結果になりました。 開催された全日本選手権は2016年3月にアメリカで開催される「フィギュア世界選手権」の日本代表選手の選考も兼ねており、大会終了後に世界選...
フィギュアスケート:羽生選手がグランプリファイナルで330.43の世界最高得点

羽生結弦選手がスペインGPファイナルで330.43点の演技で史上初3連覇達成!羽生自身が更新した世界最高得点を再更新

スペインのバルセロナで開催されたフィギュアスケートのグランプリファイナル(男子決勝)で「羽生結弦選手」自身が持つ世界最高得点を更新する“330.43点”で2位の選手(ハビエル・フェルナンデス選手)を大きく引き離し史上初の3連覇を達成しました。 前人未踏の3連覇&世界最高得点の再更新に世間の注目が集まっていますが、ショー...
羽生選手:世界最高得点110.95

フィギュアスケートグランプリファイナル:羽生結弦選手が世界最高得点 110.95 を更新!

フィギュアスケートのグランプリファイナルが日本時間12月11日早朝に行われ、注目を集める「羽生結弦選手」が男子ショートプログラム(SP)で世界最高得点となる110.95という点数でトップになった話題が注目を集めています。 前回のNHK杯のSP点数よりも約4点高い点数を出したことに大きな関心が集まっているようです。 【関...
フィギュア男子:羽生選手が322.40点

【NHK杯】フィギュアスケート男子:羽生結弦選手、世界最高得点更新の322.40点で優勝!

11月28日、長野県ビッグハットで開催された男子フィギュアスケートのグランプリシリーズ最終戦「NHK杯」で羽生結弦選手が世界最高得点を大きく上回る322.40点で優勝。史上初となる300点台の得点を叩き出した話題が注目を集めています。 前日(27日)のショートプログラムでも世界最高得点を獲得し、28日の男子フリーでの演...
日本が急に寒くなった理由:松岡修造

【日本が寒い理由】現在、松岡修造がカナダで取材をしていた為だと発覚

日本はここ数日で急激に寒くなりましたが、その原因が「松岡修造さんが海外に行ってるからでは?」とネット上で話題に。 現在、松岡修造はフィギュアスケートの取材の為カナダを訪れています。日本全体が寒さに覆われた時期とカナダへ旅立った時期が合致していることから、ますますその説が濃厚になっているようです。 今年の夏にも松岡修造が...
Return Top