林檎舎ニュース

厚生労働省

Tagged
棚卸代行「エイジス」厚生労働省が行政指導

棚卸代行「エイジス」の長時間労働問題で厚生労働省が行政指導・初の会社名公開「国指定のブラック企業」と話題に…

千葉県の棚卸し代行会社「エイジス」が違法な長時間労働をさせていたとして、5月19日に厚生労働省が行政指導を行った上、企業名を公開しました。行政指導で企業名が公表されるのは全国で初めてです。 エイジスはコンビニなどの棚卸業務を代行している会社でジャスダック市場に上場「(株)エイジス【4959】」していますが、19日の報道...
ロキソニンに重大な副作用:指摘され追加

医薬品「ロキソニン」に重大な副作用が指摘されるも食後の服用なら問題なし 胃や腸に腫瘍・腸閉塞の恐れも

3月22日に医薬品医療機器総合機構(PMDA)が発表した内容によると、解熱・鎮痛剤として処方される「ロキソプロフェンナトリウム水和物」(通称:ロキソニン錠)の重大な副作用の項目に「小腸・大腸の狭窄・閉塞」を追記するように指示しました。 ネット上では、ロキソニンが胃や腸に腫瘍を作る副作用については知っている方が多く、食後...
ジカ熱・ジカウイルスの感染を確認・国内初症例

ジカ熱の国内初感染を確認:神奈川県川崎市在住のブラジル帰りの男性

2月25日の厚生労働省の発表で、ブラジルから帰国した神奈川県川崎市在住 10代の男性が「ジカ熱(ジカウイルス)」に感染していることが明らかになりました。ジカ熱は中南米で流行していますが、日本国内で感染が確認されたのは初めてです。 主な感染経路は蚊を媒体として感染しますが、日本国内は蚊の活動期ではないことから男性は現在自...
塚本堅一:危険ドラッグ製造の疑い

危険ドラッグ製造で塚本堅一容疑者を再逮捕:自分で使う分を製造したと供述

危険ドラッグ所持の疑いで2016年1月10日に逮捕されたNHKアナウンサー塚本堅一容疑者が自宅で危険ドラッグを製造していた疑いで29日に再逮捕されました。 再逮捕された塚本容疑者は東京・文京区の自宅マンションで指定薬物を含む危険ドラッグを製造した医薬品医療機器法違反の疑いが持たれています。 自宅マンションからは危険ドラ...
厚労省・成田空港:アノニマス

厚労省・成田空港のホームページが26日夜から閲覧不能に アノニマスが関与か

厚生労働省のホームページが1月26日夜になって接続できない(閲覧できない)状態となっています。25日夜から26日にかけても閲覧できない状態が続いていましたが26日の日中に復旧。復旧から約6時間で再び外部からのサイバー攻撃が原因で閲覧不能状態となりました。 同様に1月22日から断続的に繋がりにくい状態にあった成田空港のホ...
NHKアナウンサー:塚本堅一

危険ドラッグ所持で逮捕されたNHKアナ「塚本堅一」のプロフィールが早くも削除される

NHKは1月11日、NHKアナウンス室所属の「塚本堅一」アナウンサーが危険ドラッグを所持していたとして、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に医薬品医療機器法違反の疑いで逮捕されたと発表。塚本アナは「ニュースシブ5時」などに出演していました。 逮捕の報道が出ると同時に塚本堅一アナのプロフィールを検索した方が多くいたようで...
化血研:ボツリヌス毒素

製薬会社「化血研」がボツリヌス毒素運搬の届け出を怠り立入り検査:厚生労働省から業務改善命令か

熊本県の製薬会社「化血研」(化学及血清療法研究所)がボツリヌス毒素を運搬する際の届け出を怠ったとして、12月21日に厚生労働省が立ち入り検査を行いました。会社の内部調査では過去8年の間に同様の不備が4件発見されているようです。 化血研は以前にも血液製剤や動物用ワクチン製造の問題が明るみになっており、厚生労働省は近く業務...
Return Top