林檎舎ニュース

大雨特別警報

Tagged
宮城県大崎市:渋井川決壊

宮城県大崎市でも「渋井川」が氾濫、堤防が決壊したと報道:現在も住民が孤立している模様

大雨による水害被害が続いている宮城県で大崎市「渋井川」の堤防決壊が確認されました。 堤防が決壊したのは今朝のようですが、現在も救助を待つ人が居ると報道されています。自治体から自衛隊への救助要請が出され、現在も救助活動が続いています。 【関連】宮城県仙台市「広瀬川」が氾濫直前(画像多数)約20万人に避難勧告が出ている模様...
仙台:広瀬川:氾濫寸前

宮城県仙台市「広瀬川」が氾濫直前(画像多数)約20万人に避難勧告が出ている模様:大雨特別警報も発表

10日から続く大雨により宮城県仙台市「広瀬川」が氾濫寸前の水位まで上昇しているようです。広瀬川の周辺住民、約20万人に避難勧告が出されており予断を許さない状況です。 直近の画像を見ると氾濫水位ギリギリのようです。 周辺住民の方は速やかな避難と最新情報を入手しながら警戒態勢をお願いします。 ※11日3時20分:宮城県に「...
鬼怒川決壊:旭化成:ヘーベルハウス

旭化成「ヘーベルハウス」が鬼怒川決壊の濁流から電柱おじさんと夫婦を救ったと話題に

鬼怒川が決壊し濁流が押し寄せる中、ポツンと建つ「旭化成:ヘーベルハウス」の家が凄い耐久性を持ってると話題に!海外メディアでも報じられた「電柱おじさん」や家が流されてしまった夫婦を救ったと賞賛の声が相次いでいます。 あれだけの水流に加え、流れてくる家屋や木材が当たっても倒壊しない作りは凄いの一言です。 ※9/13:お陰様...
栃木県:鬼怒川決壊:自衛隊の救助作業

【鬼怒川決壊】豪雨被害で救助要請相次ぐ中、ヘリでの救助が進行中。街の被害状況は?

10日深夜に大雨特別警報が出されていた栃木県では「鬼怒川」が氾濫・決壊したことで常総市を中心に大きな被害が出ています。現在は自衛隊ヘリによる救助が進んでいますが、鬼怒川決壊によって救助要請を出している方が多い模様。救助活動の進捗状況は各報道機関でも取り上げられています。今後の状況にもご注意下さい。 【関連】栃木県に「大...
Return Top