林檎舎ニュース

孤立状態

Tagged
山形県米沢市山形県米沢市の滑川温泉と姥湯温泉で宿泊客など52人が孤立状態、温泉に通じる市道が土砂崩れの滑川温泉と姥湯温泉で宿泊客など52人が孤立状態、温泉に通じる指導が土砂崩れ

山形県米沢市の滑川温泉と姥湯温泉で宿泊客など52人が孤立状態、温泉に通じる市道で土砂崩れ

台風9号の影響で、8月22日夕方、山形県米沢市の滑川温泉と姥湯(うばゆ)温泉の旅館に通じる市道で土砂崩れが発生し、3メートルにわたって崩れた土砂が塞がれているのが発見された。この影響で、滑川温泉と姥湯温泉の宿泊客と従業員の合わせて52人が孤立状態になっているという。電気や水道は通じているとのことで、救助活動が待たれてい...
熊本県南阿蘇村:地獄温泉「清風荘」で救助開始

南阿蘇村「地獄温泉清風荘」で51人が孤立状態:16日夕方に自衛隊ヘリで救助

4月16日の熊本地震で孤立状態になっていた熊本県南阿蘇村の「地獄温泉清風荘」で午後3時過ぎから自衛隊のヘリによって救助が行われました。宿泊客や従業員が救助されていましたが、孤立していた全員が救助されたとの報道が行われています。 南阿蘇村では16日午前1時25分に発生した最大震度6強の地震で阿蘇大橋が崩落し、東海大学阿蘇...
南阿蘇村・東海大学体育館で1000人余りが孤立状態

熊本・南阿蘇村の東海大学体育館で1000人余りが孤立状態:阿蘇キャンパス農学部の寮「グリーンハイツ」崩壊では学生2人...

4月16日午前1時25分頃から熊本県で大きな地震が相次いでいますが、震度6強を観測した熊本県南阿蘇村では阿蘇大橋が崩壊したため、東海大学阿蘇キャンパスの体育館で1000人余りが孤立。16日午後5時の時点では東海大学の学生約700人と周辺住民300人が孤立し救助を待っている状況です。 また近くの東海大学阿蘇キャンパス農学...
長野県松本市:入山辺の県道で倒木

長野県松本市入山辺 扉温泉の県道で倒木:旅館・温泉施設の120人余が孤立状態に

1月30日の報道では、長野県松本市で扉温泉に通じる県道と、美ヶ原に通じる林道の2ヶ所で雪による倒木があり道が塞がっています。この影響で温泉や旅館の利用客、合わせて230人余りが孤立状態となっています。 松本市入山辺の扉温泉に通じる県道では29日午後5時すぎに倒木が発生し、扉温泉までの約2キロが通行止めとなっており、温泉...
Return Top