林檎舎ニュース

救助

Tagged
熊本県南阿蘇村:地獄温泉「清風荘」で救助開始

南阿蘇村「地獄温泉清風荘」で51人が孤立状態:16日夕方に自衛隊ヘリで救助

4月16日の熊本地震で孤立状態になっていた熊本県南阿蘇村の「地獄温泉清風荘」で午後3時過ぎから自衛隊のヘリによって救助が行われました。宿泊客や従業員が救助されていましたが、孤立していた全員が救助されたとの報道が行われています。 南阿蘇村では16日午前1時25分に発生した最大震度6強の地震で阿蘇大橋が崩落し、東海大学阿蘇...
富士山:救助ミスで静岡市を提訴

2013年の「富士山救助ミス」男性遺族が損害賠償を求め静岡市を提訴:ネットでは非難殺到

2013年12月、富士山で滑落事故の救助活動中の静岡市消防局の救助ヘリコプターから京都市の男性(当時55歳)が落下し死亡した問題で、男性の遺族が静岡市を相手に約9000万円の損害賠償を求めて提訴したことが明らかになりました。 遺族は男性が死亡したのは「救助ミスが原因」と主張している一方、事故調査委の2014年3月の報告...
陸上自衛隊:ヘリ

陸上自衛隊のヘリ救助活動中の操縦技術が素晴らしいと話題に!極めて難しい操縦をこなすパイロット凄い

陸上自衛隊のヘリによって救助者が次々と助けられている姿が報道されていますが、1階部分が水没してしまったショッピングセンター(アピタ石下店)の屋上に取り残されてしまった人たちを救助する際のヘリ操縦技術が凄いとツイッターで話題に。 東日本大震災の時にも同様の画像が注目を集めましたが、素晴らしい技術です。 尚、今回の災害救助...
鬼怒川決壊:電柱おじさん:電柱の秘密

鬼怒川決壊時に話題になった「電柱おじさん」は正しかった!?電柱の作りと強靭さの秘密

栃木県:鬼怒川の決壊時、電柱にしがみついて難を逃れ、その後自衛隊ヘリによって救出された「通称:電柱おじさん」が電柱にしがみついたのは正しかった!?という電柱の仕組みを図解した画像がツイッターで話題となっています。 結果的に「電柱おじさん」は無事救助されました。「今回の件を教訓に」ではないですが、電柱の作りだけでも知って...
栃木県:鬼怒川決壊:自衛隊の救助作業

【鬼怒川決壊】豪雨被害で救助要請相次ぐ中、ヘリでの救助が進行中。街の被害状況は?

10日深夜に大雨特別警報が出されていた栃木県では「鬼怒川」が氾濫・決壊したことで常総市を中心に大きな被害が出ています。現在は自衛隊ヘリによる救助が進んでいますが、鬼怒川決壊によって救助要請を出している方が多い模様。救助活動の進捗状況は各報道機関でも取り上げられています。今後の状況にもご注意下さい。 【関連】栃木県に「大...
Return Top