林檎舎ニュース

自民党

Tagged
自民党、中西健治氏を追加公認

自民党 神奈川選挙区で追加公認:推薦で当選した無所属の中西健治氏を9日付けで追加公認

7月10日の参院選神奈川選挙区(改選定数4)で、無所属現職の中西健治氏(52)が当選確実となり、自民党は9日付で中西氏を追加公認すると発表したが、ネット上では、この「追加公認」という言葉が物議を醸しています。 (当選後に自民党が)「追加公認した」とだけ聞くと「エッ?」と思った方も大勢いたようですが、中西氏は自民党の推薦...
テレ東の選挙特番「池上彰の参院選ライブ」で池上無双が炸裂、当選した今井絵理子さん「沖縄問題はこれから」に驚き

テレ東の選挙特番「池上選挙」で池上無双が炸裂、当選した今井絵理子さん「沖縄問題はこれから」に驚きの声

7月10日に行われた参議院選挙、テレビ東京の選挙特番「池上彰の参院選ライブ(池上選挙)」が好評だったと話題になっています。「池上無双」と呼ばれる鋭い質問や、今までテレビが踏み込まなかったような、公明党と創価学会の関係などに取材(インタビュー)を行い、見ごたえ十分な放送内容でした。 自民党の公認候補として比例区に出馬した...
和歌山県御坊市の市長選挙戦:二階俊樹氏敗北

和歌山県御坊市長選で二階俊樹氏敗れる:父親の自民党・二階俊博総務会長の力及ばず現職の柏木征夫氏が7選果たす

自民党・二階俊博総務会長の息子で長男の二階俊樹氏が出馬した和歌山県御坊市(ごぼうし)の市長選が5月22日、投開票が行われました。二階俊樹氏は元政策担当秘書を務め、御坊市は「二階王国」と呼ばれるほど影響力のある地域。 即日開票の結果、現職の柏木征夫氏が自民・公明の推薦を受けていた二階俊樹氏を退け、7選を果たす結果となりま...
自民党:大西英男議員 また失言

「巫女のくせに何だ」自民党大西英男議員の女性軽視発言でまた大炎上:マスコミを懲らしめる発言でも問題に

自民党の大西英男議員が所属する細田派の総会の場で自民党公認候補への支援を依頼した巫女さんが「自民党は好きじゃない」と語っていた話題を話し「巫女のくせに何だと思った」と女性軽視と思われる発言をしたことが一部メディアの報道で明らかになり、批難が殺到。大炎上する事態に発展しています。 大西英男議員は2015年6月にも報道機関...
2016年3月13日 自民党党大会:テロップ改変で偏見報道か

自民党大会 日本テレビの偏見報道疑惑に非難殺到:安倍首相の発言テロップを改変か

3月13日、自民党の定期党大会が行われ民放各局でも安倍首相の演説などが放送されました。日本テレビの一部報道番組内で「選挙のためには何でもする無責任な勢力に負けるわけにはいかない」といった安倍首相の発言を「安倍首相:選挙のためだったら何でもする」とテロップに表示したことで非難が殺到。誤解を招く表現に対し、ネットでは「偏見...
自民党:乙武洋匡:衆参ダブル選挙で擁立か

自民党が乙武洋匡氏を擁立で最終調整:2016年夏の衆参ダブル選挙の可能性も

3月8日夜の報道によると、自民党が夏の国政選挙で乙武洋匡(おとたけひろただ)氏を擁立する方針で最終調整していると報じられました。 2016年夏には参院選挙が控えていますが、衆参ダブル選挙の可能性も囁かれています。 自民党は乙武氏以外にも元SPEEDの今井絵理子さんを擁立することを示唆しており、今後の動向が気になる所です...
自民党丸山和也議員の奴隷発言

自民党・丸山和也議員 国会で差別的暴言発言:撤回・謝罪するも大問題へと発展

2月17日の参議院の憲法審査会で自民党の丸山和也議員が暴言を吐いたことで世間の非難を浴びています。黒人差別とも取れる発言をしたことや、「日本はアメリカの51番目の州になり得るのか。これは有り得る」といった発言も飛び出しています。 丸山議員は緊急の謝罪会見を開き発言を撤回・謝罪したものの、ネット上では議員辞職して当然、と...
自民党:子育て給付金廃止

【子育て給付金】2016年度より給付金廃止決定に非難殺到!公明党が要望した軽減税率導入の代償か

「子育て世帯臨時特例給付金(子育て給付金)」が来年2016年での給付廃止が決定されネット上では非難が殺到する事態となっています。 子育て給付金は消費税が8%に増税するタイミングで公明党が推し進めた政策で、中学生までの子供(全国約1600万人)を対象に、2014年は1万円・2015年は3000円(共に年額)が配布されてい...
民主解党

前原誠司、細野豪志、江田憲司の3議員が「民主解党」を岡田代表へ要請の動き

民主党の前原誠司元外相、細野豪志政調会長、維新の党の江田憲司前代表の3議員が野党再編へ向けて民主党を「解党」すべきだという結論を出し、近い内にも岡田克也民主党代表へ申し入れると報じられました。 ニュース速報が出たのが12日に日付が変わってからでしたが、ネット上では今回の「民主解党」について様々な意見が出ています。 「民...
酒・タバコ・選挙権:18歳解禁:自民党

酒・たばこ18歳解禁 自民党が検討開始と話題に。18歳でタバコとか大丈夫かよ…

9月1日に報じられた「酒・たばこの18歳解禁」についてツイッターで話題となっています。 民法上の成人年齢を「18歳以上」に改め、飲酒、喫煙の解禁年齢も現行の「20歳」から「18歳」へ、少年法の適用年齢も「20歳未満」から「18歳未満」に引き下げ、国内の法制全体で「18歳以上を成人」と扱うことで統一を図るのが目的のようで...
Return Top