林檎舎ニュース

陸上自衛隊

Tagged
ラーメンの汁かけられ自信喪失・失踪の20代の幹部自衛官を懲戒免職

部下からラーメンの汁かけられ自信喪失・無断欠勤、20代の男性幹部自衛官を懲戒免職に

陸上自衛隊大久保駐屯地(京都府宇治市)は6月21日、昨年5月に部下からラーメンの汁をかけられ自信喪失、失踪し無断欠勤を続けたとして、第3施設大隊に所属する20代の男性幹部自衛官を懲戒免職処分にしたと発表しました。 この幹部自衛官は168日もの間、無断欠勤を続けたという。 同駐屯地によると、自衛官は昨年5月11日、派遣先...
田野岡大和君保護・超人的なスペックが話題

田野岡大和くんが残した伝説の数々に驚きの声:川や峠を越し自衛隊駐屯地に辿り着いたスペックが素直に凄すぎる

北海道七飯町の山林でしつけとして置き去りにされていた7歳の田野岡大和くんは、6月3日午前8時前に鹿部町にある自衛隊・駒ヶ岳演習場の廠舎内で発見されました。 なぜ6日間も発見されなかったのか?大和くん発見後に判明した事実から「大和くんのスペックが高すぎる」「この生存は伝説だ」とまで言われる理由をまとめています。 陸上自衛...
田野岡大和くん、発見直後の映像

無事発見された田野岡大和くん、駒ヶ岳演習場で発見直後の写真公開:海外メディアでも報じられる異例の対応

北海道七飯町の山林で行方不明になっていた7歳の男の子・田野岡大和くんが、6月3日午前8時前に鹿部町の自衛隊の駒ヶ岳演習場の施設内で無事発見され、発見直後の大和くんの写真が報じられました。大和くん発見のニュースは海外メディアでも大きく取りあげられています。 3日午前8時前、行方不明になった場所から直線距離で北に約4キロ離...
捜索7日目:田野岡大和くんの父親と母親との関連

北海道の不明男児 田野岡大和くんの捜索縮小、父親・母親に疑いの目…

5月28日、北海道七飯町東大沼付近の山林に両親に「しつけ」として山林に置き去りにされた「北海道の不明男児」田野岡大和くんが行方不明になって6日が経ち、6月2日夕方の捜索終了をもって合同捜査本部が解散となりました。3日朝からは半分以下の規模に縮小して捜索が続けられるものの、自衛隊も参加し行われた捜索で手掛かりの一つも出て...
田野岡大和君捜索に災害派遣要請:陸上自衛隊も捜索に参加

【捜索5日目】田野岡大和くん捜索に災害派遣要請:陸上自衛隊が捜索に参加

5月28日、北海道七飯町東大沼の山林に「しつけ」として置き去りにされ行方不明の小2男児・田野岡大和(たのおか やまと)くんの捜索が連日に渡って行われていますが、5月31日午後4時までの捜索では発見されていません。 5日目の捜索となる6月1日、七飯町は道知事を通じて陸上自衛隊に災害派遣要請を行い、6月1日午前8時からの捜...
災害派遣の自衛隊タンクローリーが横転

災害派遣の自衛隊タンクローリーが横転事故:栃木県矢板市の東北縦貫自動車道 矢板北PA入口で横転事故

4月19日の午前11時50分頃、北海道から災害派遣されていた陸上自衛隊のタンクローリーが横転する事故が発生しました。事故は栃木県矢板市の東北縦貫自動車道(とうほくじゅうかんじどうしゃどう)の矢板北パーキングエリア入口で発生し、助手席に乗っていた隊員が腕に打撲を負うなどの軽傷を負いました。 横転したタンクローリーの積荷は...
陸上自衛隊:ヘリ

陸上自衛隊のヘリ救助活動中の操縦技術が素晴らしいと話題に!極めて難しい操縦をこなすパイロット凄い

陸上自衛隊のヘリによって救助者が次々と助けられている姿が報道されていますが、1階部分が水没してしまったショッピングセンター(アピタ石下店)の屋上に取り残されてしまった人たちを救助する際のヘリ操縦技術が凄いとツイッターで話題に。 東日本大震災の時にも同様の画像が注目を集めましたが、素晴らしい技術です。 尚、今回の災害救助...
宮城県大崎市:渋井川決壊

宮城県大崎市でも「渋井川」が氾濫、堤防が決壊したと報道:現在も住民が孤立している模様

大雨による水害被害が続いている宮城県で大崎市「渋井川」の堤防決壊が確認されました。 堤防が決壊したのは今朝のようですが、現在も救助を待つ人が居ると報道されています。自治体から自衛隊への救助要請が出され、現在も救助活動が続いています。 【関連】宮城県仙台市「広瀬川」が氾濫直前(画像多数)約20万人に避難勧告が出ている模様...
鬼怒川決壊:電柱おじさん:電柱の秘密

鬼怒川決壊時に話題になった「電柱おじさん」は正しかった!?電柱の作りと強靭さの秘密

栃木県:鬼怒川の決壊時、電柱にしがみついて難を逃れ、その後自衛隊ヘリによって救出された「通称:電柱おじさん」が電柱にしがみついたのは正しかった!?という電柱の仕組みを図解した画像がツイッターで話題となっています。 結果的に「電柱おじさん」は無事救助されました。「今回の件を教訓に」ではないですが、電柱の作りだけでも知って...
栃木県:鬼怒川決壊:自衛隊の救助作業

【鬼怒川決壊】豪雨被害で救助要請相次ぐ中、ヘリでの救助が進行中。街の被害状況は?

10日深夜に大雨特別警報が出されていた栃木県では「鬼怒川」が氾濫・決壊したことで常総市を中心に大きな被害が出ています。現在は自衛隊ヘリによる救助が進んでいますが、鬼怒川決壊によって救助要請を出している方が多い模様。救助活動の進捗状況は各報道機関でも取り上げられています。今後の状況にもご注意下さい。 【関連】栃木県に「大...
Return Top