林檎舎ニュース

青森県

Tagged
津軽鉄道で踏切事故・車の運転手が死亡

青森県五所川原市「津軽鉄道」踏切内で電車と車の衝突事故:軽乗用車の70代女性が死亡

9月6日午前9時47分頃、青森県五所川原市下岩崎尾花原の津軽鉄道の踏切内で、津軽五所川原発津軽中里行きの列車(1両編成)と軽自動車の衝突事故があり、車の運転手の五所川原市下岩崎葛ノ森の農業・其田江子さん(70)が市内の病院に搬送されたが、同日午前11時15分、頭蓋底骨折などで死亡が確認された。列車の乗務員2人と乗客15...
JR津軽線:運転見合わせ中

JR津軽線 中央駅付近で除雪車と衝突事故で運転見合わせ中:復旧までに時間がかかる模様

1月17日午前5時42分ごろ、青森県のJR津軽線(JR東日本)の中央駅付近で上り列車と除雪車の衝突事故の影響で運転を見合わせています。現在(8時30分)までに運転は再開されておらず、復旧までには時間がかかる見込みです。この事故に伴い、特急列車(スーパー白鳥号)は函館~青森駅間で区間運休となっています。 【津軽線一部運休...
北海道浦河沖:震度5弱の地震

北海道浦河沖を震源とする最大震度5弱の地震発生:頻発する地震に専門家は余震への注意を呼びかける

2016年1月14日午後0時25分ごろ、北海道と青森県で最大震度5弱の強い揺れを観測する地震が発生しています。北海道浦河沖を震源とするマグニチュード6.7の地震で、震度5弱を北海道函館市、新冠町、浦河町、様似町、青森県東通村で観測しました。 気象庁は午後2時から会見を行い「今後1週間は震度4程度の地震(余震)に注意して...
青森県三八上北地方:震度5の地震

【1/11】青森県三八上北地方で震度5弱の地震、南部町で震度5を観測:津波の心配はなし

2016年1月11日午後3時26分ごろ、青森県三八上北地方(さんぱちかみきた)で最大震度5弱の地震が発生しました。震度5弱を観測したのは青森県南部町、震度4が青森県八戸市・三戸町・五戸町・新郷村で観測されています。 地震の詳細は震源地が青森県三八上北地方で、震源の深さは10キロ、マグニチュードは4.5と推測。現地の方の...
Return Top