林檎舎ニュース

飛行機

Tagged
名取市「仙台空港」で航空機が胴体着陸

名取市仙台空港で小型セスナ機が胴体着陸する事故、航空大学校訓練機の訓練中:B滑走路が閉鎖

8月25日午後1時40分頃、宮城県名取市と岩沼市にまたがる仙台空港で、パイロットを養成する航空大学校仙台分校の小型飛行機が胴体着陸する事故がおきました。事故を起こした機体は訓練機で離着陸の訓練中だったとのことで、この訓練機から車輪が出なかったことが事故原因だという。 事故当時、訓練機には4人が乗っていたが、けが人や火災...
羽田空港・大韓航空機から出火

羽田空港 C滑走路で大韓航空機2708便のエンジンから出火:全滑走路閉鎖で多大な影響

5月27日の午後0時45分頃、羽田空港「国際線C型滑走路」でソウル・金浦(キンポ)行きの大韓航空機2708便(ボーイング777型機)飛行機のエンジン左側から煙が出て乗員301人、乗客17人の合計318人がシューターを使い緊急脱出する騒ぎが発生しました。各局の報道でもテレビ中継されていますが、ケガ人はいないとのことです。...
鹿児島空港全面閉鎖:3月21日

鹿児島空港でセスナ機が胴体着陸:滑走路閉鎖で発着便に遅れや飛行機の欠航相次ぐ

3月21日午後1時過ぎ、鹿児島県鹿児島空港の滑走路内で小型機がトラブルを起こした影響で滑走路が全面閉鎖となっています。(午後3時現在)現場にいる方の情報ではセスナが胴体着陸したという話も出ています。 この事故の影響で、鹿児島空港を離発着する飛行機に遅れや到着地変更・出発地引き返しが発生しています。滑走路の使用再開・復旧...
2/23 新千歳空港で緊急脱出

2/23 15:10 新千歳空港で乗客が緊急脱出:日本航空の旅客機エンジンから煙

2月23日15時10分ごろ、北海道新千歳空港で乗客乗員およそ160人が乗った日本航空の旅客機のエンジンから煙が出て、乗客が緊急脱出する事故が発生しました。旅客機は離陸前の誘導路を走行中だったため、大事には至りませんでした。 当該の日本航空便は新千歳発福岡行きの3512便・ボーイング737型機で、事故当時の新千歳空港は2...
ANA:エアバスA380を購入

ANA 超大型機「エアバスA380」を3機購入の見通し:2018年以降にハワイ線への就航を予定

ANA(全日本空輸)がエアバス社の超大型飛行機「A380」を3機購入しハワイ路線への就航予定という話題が注目を集めています。 購入予定のA380はANAが経営支援中のスカイマークが購入予定だったものと報じられており、早ければ2018年頃にはANAカラーのA380を見られそうです。 発注総額は1500億円規模となる見通し...
Return Top