林檎舎ニュース

投稿日:2016/04/08

長野県山ノ内町 志賀高原「ホテルサニー志賀」の大量窃盗で高山憲一容疑者を窃盗・建造物侵入の疑いで逮捕

長野県山ノ内町 志賀高原「ホテルサニー志賀」の大量窃盗で高山憲一容疑者を窃盗・建造物侵入の疑いで逮捕

長野県山ノ内町の志賀高原「ホテルサニー志賀」にスキー合宿に来ていた高校生ら170人分の財布・貴重品が2015年1月7日に盗まれた大量窃盗事件で、建造物侵入と窃盗の疑いで建設作業員・高山憲一容疑者(47)が逮捕されました。高山容疑者はホテルサニー志賀で数年前までアルバイトとして働いており、自宅からはホテルの合鍵と盗まれた財布の一部が発見されています。

この窃盗事件の被害額は現金約101万円と財布など493点・合計389万円相当ですが、2015年8月にも同様の盗難事件「早稲田アカデミー盗難事件」が起きており、手口が同じことから関わっている疑いがあるとみて調べています。

サニー志賀
捕まってんじゃん
結局、このホテルのセキュリティはザルだったということだよねぇ。フロントの鍵の管理もできていないなんて、下手したら客室に強盗に入ることも可能だったってことでしょ。 #サニー志賀
ホテルサニー志賀の大量盗難事件、犯人みつかったのね 迷宮入りするかと思ってた : ”志賀高原のホテル盗難、元バイトの男を再逮捕 窃盗容疑:朝日新聞デジタル
志賀高原のサニー志賀ホテルで昨年8月と今年1月に発生した被害者合計510人の連続大量盗難事件、警察は1月事件でホテルの元アルバイト従業員47歳を逮捕。これを捕まえなければ警察の沽券にかかわると思っていたがやっとこさ面子を保ったみたい。

ホテルで170人分の財布など窃盗 男逮捕

 長野県山ノ内町の志賀高原のホテルで今年1月、宿泊していた女子高校生約170人分の財布など貴重品が盗まれた事件で、7日、同じ町内に住む47歳の建設作業員の男が逮捕された。

 建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕されたのは、山ノ内町の建設作業員・高山憲一容疑者。今年1月7日の深夜から翌8日の早朝までの間に山ノ内町のホテルに侵入し、宿泊していた女子高校生約170人分の現金約101万円と財布など493点、計389万円相当を盗んだ疑い。

 高山容疑者は、被害のあったホテルで4、5年前までアルバイトで働いていたことがあった。容疑者の自宅からはホテルの合鍵と盗まれた財布の一部が見つかっている。警察によると、「1人でやった」と容疑を認めているという。

 同じホテルでは、去年8月にも学習塾の夏合宿に参加していた、中学生約340人分の財布や携帯電話が盗まれる事件があった。警察は、手口が同じことからこの事件にも関わった疑いがあるとみて調べている。

【参照】日テレニュース24

ホテルサニー志賀・盗難事件の犯人逮捕

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top