林檎舎ニュース

投稿日:2016/03/28(最終更新:2016/04/20)

寺内樺風容疑者が順天堂大学静岡病院に入院し手当て受ける:自殺未遂で首に傷

寺内樺風容疑者が順天堂大学静岡病院に入院し手当て受ける:自殺未遂で首に傷

女子中学生誘拐・監禁事件の犯人として3月28日早朝、静岡県伊東市内で身柄を確保された寺内樺風(かぶ)容疑者が静岡県伊豆の国市長岡1129番地「順天堂大学医学部附属静岡病院」に入院し治療を受けていると明らかになりました。

竹内容疑者は少女が保護された後、カッターナイフで自身の首を切る自殺未遂を起こしましたが、通りがかった新聞配達員に通報を頼み、現場に到着した警察に身柄を確保されました。竹内容疑者はこの後、順天堂静岡病院に2日から3日間入院する見通しです。

容疑者は、伊東→伊豆の国市の順天堂病院へ。 #みんなのニュース
誘拐犯が入院してるの、順天堂なのか。。
順天堂病院取材陣だらけになってた
順天堂に報道人たくさん
寺内樺風容疑者が入院中:静岡県 順天堂大学静岡病院 1
寺内樺風容疑者が入院中:静岡県 順天堂大学静岡病院 2
寺内樺風容疑者が入院中:静岡県 順天堂大学静岡病院 3
寺内樺風容疑者が入院中:静岡県 順天堂大学静岡病院 4

寺内樺風容疑者が「順天堂大学静岡病院」入院を知った人の反応など

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top