林檎舎ニュース

投稿日:2016/03/07

田母神俊雄氏の関係先を業務上横領容疑で捜索 東京地検特捜部:チャンネル桜の会長が告発

田母神俊雄氏の関係先を業務上横領容疑で捜索 東京地検特捜部:チャンネル桜の会長が告発

元航空幕僚長、田母神俊雄(たもがみ としお)氏の政治資金の一部が使途不明となっている問題で、東京地検特捜部は3月7日に業務上横領容疑で資金管理団体の事務所などを家宅捜索しました。田母神氏の出馬した都知事選で選対本部長を務めた衛星放送会社「日本文化チャンネル桜」の水島総社長ら選挙スタッフが2015年12月に告発していたことが明らかになっています。

田母神氏の2015年2月の会見では、会計責任者だった50代男性の横領を発表していましたが、チャンネル桜の水島社長らが田母神氏も横領に関わっていたと告発しており、今後の捜査の行方に注目が集まりそうです。

田母神氏の資金管理団体事務所 業務上横領容疑で捜索
【政治資金流用の疑い】田母神俊雄氏の事務所を家宅捜索
昨年、代表を務める政治団体で資金の着服があったとして会計責任者を警視庁に告訴したが、これに自身も関わっていた疑いが出ている。
5000万円の横領疑惑で田母神俊雄を捜査するのに、2億5000万円の横領疑惑のある舛添要一のことは何で捜査しないのか?舛添の場合は原資が国民の税金なのだから、他の事件より優先して捜査すべき案件ではないのか?
 平成26年2月の東京都知事選に出馬した元航空幕僚長、田母神俊雄氏(67)の政治資金の一部が使途不明となっている問題で、東京地検特捜部は7日、業務上横領容疑で田母神氏の資金管理団体の事務所(東京都千代田区)などを家宅捜索した。都知事選で選対本部長を務めたテレビ番組制作・衛星放送会社「日本文化チャンネル桜」の水島総(さとる)社長(66)ら選挙スタッフが昨年12月に告発していた。

 田母神氏は昨年2月に会見し、政治団体「田母神としおの会」には都知事選後に約6千万円の残金があったが、衆院選前には約1千万円に減少しており、調査の結果、会計責任者だった50代男性が横領を認めたと発表していた。

【参照】ヤフーニュース

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top