林檎舎ニュース

投稿日:2016/03/27

田村ゆかりさん ラジオ「いたずら黒うさぎ」最終回放送後にファンから感謝の投稿が相次ぐ:13年間の歴史に幕

田村ゆかりさん ラジオ「いたずら黒うさぎ」最終回放送後にファンから感謝の投稿が相次ぐ:13年間の歴史に幕

2016年3月26日深夜(27日)に声優“田村ゆかり”さんの看板ラジオ番組「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」が最終回の放送を迎えました。黒うさぎが終了するのは今年2月の時点で発表されていましたが、実際に最終回となると寂しいもの。

最後のラジオ放送後には多くの“ゆかりんファン”から感謝の言葉が相次いで投稿されました。田村ゆかりさんの公式ホームページは3月21日から4月1日12時までメンテナンス期間に突入。その後の活動予定などについては4月1日以降に明らかになる見通しです。

もうすぐ、いたずら黒うさぎ最終回。いつもとあまり変わらないけど、気が向いたら聴いてくださいね (*^_^*)
ラジオ聴いてくれてありがとうございました (まだ放送されてない局があるのは知ってます。ごめんなさい…)
本日「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」最終回
2003年4月6日〜2016年3月27日(26日0:00〜0:30)まで、678回の放送に幕を下ろします。
また新たな番組が始まることを信じて、4月1日の新体制発表を待ちたいと思います。
13年間、本当にお疲れ様でしたm(_ _)m
【「喫茶 黒うさぎ ~秘密の小部屋~」は、2016年3月25日の配信をもちまして、最終回を迎えました(※3月31日配信終了です)】
田村ゆかりのいたずら黒うさぎ、全678回、13年間、本当にお疲れ様でした。最後の最後までゆかりんらしい、楽しくて明るい放送で嬉しかったです。いつ聴いても楽しくて、幸せな時間でした。ありがとうございました。またいつか、ラジオでゆかりんの声が聴けることを願っています。
正直言って、
「堀江由衣の天使のたまご」
「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」
「水樹奈々スマイルギャング」

は、永遠に終わらない学園祭と似たようなものだと思っていたから、
黒うさぎの最終回は感慨深い。

#kurousagi

田村ゆかりラジオ13年の歴史に幕 明るくリスナーに感謝

 人気声優の田村ゆかりによるラジオ「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」(文化放送系、土曜深夜0時)が26日深夜(27日未明)の放送で最終回を迎え、13年間の歴史に幕を下ろした。

 エンディングでは「13年間、本当にありがとうございました。正直、仕事すんのが嫌だなと思う時期とかもたくさんあったし、(終了が)発表された後もいやなことはいっぱいあったんだけど、皆さんが送ってくれたメールとか、お手紙とかを読んで、自分が励まされた」とリスナーに感謝。「またどこかで出会っても、ゆかりの小さないたずら、許してね」で番組を締めくくった。

 最終回とはいえ、湿っぽい雰囲気はなく、終始、田村は明るく通常通りに声を届けた。リスナーからのメッセージをもとに、番組の13年間を振り返るトークもあり、ドラマ「渡る世間は鬼ばかり」のことばかり話していた時期があったことや、声帯の手術のため“怒濤の6本録り”を敢行したことなどを懐かしんだ。

 「-いたずら黒うさぎ」は、2月に田村の公式サイトで終了が告知されていた。

【参照】ヤフーニュース

「田村ゆかりのいたずら黒うさぎ」最終回の感想や今後について

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top