林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/13(最終更新:2016/07/14)

天皇陛下が生前退位の意向:次の年号(元号)を「安始」と予言する未来人の発言が話題に

天皇陛下が生前退位の意向:次の年号(元号)を「安始」と予言する未来人の発言が話題に

天皇陛下が、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示されていることが分かりました。7月13日午後7時前にNHKが報じています。

生前退位の意向が発表されたことで、平成の次の年号(元号)に関心が高まっています。「元号法」では元号(年号)は皇位の継承があったときに改めるとされており、天皇陛下が退位されて皇太子さまが新たな天皇として即位されるタイミングで平成から次の元号に変わることになります。

ツイッターでは新たな年号について、各々の希望を挙げると共に、2058年から来たという未来人が予言した「安始」「安久」が次の年号になるのでは?という声が多くあがっており、安始・安久の2つが大きな話題を呼んでいます。

予言、予知といったオカルト的な要素を含んでいますので、ご理解のうえでご覧頂ければと思います。

13日午後6時前の速報で天皇陛下の意向が明らかに

午後7時前、NHKの速報により生前退位の意向が明らかになりました。

2058年から来たという未来人の予言が注目集める

大型掲示板(2ちゃんねる)のオカルト板に2013年10月に現れた、2058年から来たという未来人・原田(仮名)が多くの未来予知を残したという話題。知っている人は知っているかもしれませんが、この未来人が次の年号(元号)についても触れており、平成の次は「安始」になると示唆しているという。

2030年
・リニア開通(2030年前半)
→2014年時点の計画では、開通は2027年予定
・戦後復興
・安始景気

上は、この未来人が予言した2030年の出来事。安始景気と予言されており、これより前に年号が「安始」へ変わったとも見てとれます。あくまでもオカルトの域を出ない話ですが、ツイッターなどでは「興味深い話」「結構具体的に予言しているね」といった声もあがっています。

ちなみに、新年号の安始を予言した未来人の詳細は以下の通り。

・名前は原田(仮名)と名乗る
・未来の日本から来ている
・2058年から来た
・テスラコイルを応用した技術で出来たいわゆるタイムマシンで来た。
・タイムマシンは極秘扱い、自分もよくは知らない
・タイムマシン作りに関わった会社は、IHI、古河電工他数社
→実名が出ている“古河電気工業株式会社”ですが、HPを見てみると、スイスのCERN(セルン)の大型加速器LHCの開発(超電導ケーブル)に関わっており、ヒッグス粒子発見にも貢献している。
・2013年に行く前にある程度、調べており、2ちゃんねるに書き込むのは個人的な興味から
・書き込んでいる2013年の現時点では東日本のどこかにいるらしい
・公安庁からの派遣で来ている
・仕事は機密事項にあたるので言えない

http://occult.blog.jp/miraijin/37025635.html

平成の次の元号・年号に興味津々「安始」「安久」が話題

生前退位の意向が明らかになると、ツイッターでは「平成の次」「次の元号」「次の年号」といった話題が注目を集めており、上にあげた未来人の予言なども含め大きな話題を呼んでいます。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 潜入記者 (猿飛)

    天皇陛下が 「生前退位」の意向を示されました。

    ご高齢でのご公務が、どれほどにご負担をお掛けしてきたかを考えなければなりません。
    皇太子殿下への譲位がなるべく早く行われるよう 皇室典範の整備を望みます。
    摂政制度があるから生前譲位は無用だと論じる人もいますが、外国の元首など貴賓と交流する際に こちらが摂政では、元首ではないがために(威厳・格)が下がってしまいます。 外交論としても 天皇として接することが国益として大切なことなのです。 また、天皇陛下は その眩いほどに輝く名称であると同時に 世界に類のない永き信頼・血統・伝統・安定を有しています。 天皇陛下が他国の元首・国王とも違い、最も尊ばれる存在であることを 日本人は誇りとしていいのです。
    ●神道が日本人の魂と社会に根付く国體の源であることを認識し、天皇制を護持するのが 大和民族を引き継ぐ私たち日本人の務めです。

    内閣総理大臣の就任は天皇陛下による任命式のほか、伊勢神宮で格式を持った就任の行事を厳かに執り行うべきです。 これを是非とも国民に実況放送して頂きたいと思います。 海外が報じるかどうかは どうでもいいのです。

  2. 短い平成だった

  3. 紙幣や硬貨が新しくなり 昭和時代の100円や10円は永久保存にしたいですね

Return Top