林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/01

東京・奥多摩町「奥多摩周遊道路」で車の転落事故、100メートル下で重傷の70代男性を発見

東京・奥多摩町「奥多摩周遊道路」で車の転落事故、100メートル下で重傷の70代男性を発見

7月1日午後1時前、東京都西多摩郡奥多摩町の「奥多摩周遊道路」近くで転落事故が発生し、道路から約4メートル転落した車が見つかった。約100メートル下には人が倒れていたということで、車が道路から転落し、乗っていた搭乗者が車外に放りだされたとみられています。東京消防庁によって救助活動が行われました。

100メートル下で発見されたという搭乗者はあきる野市の70歳男性とみられており、ヘリコプターで病院へ搬送され重傷とのこと。

男性の話では「先月29日からここにいた」「Uターンしようとして落ちた」と話しているとのことです。

東京都西多摩郡「奥多摩周遊道路」の周辺地図

奥多摩周遊道路(おくたましゅうゆうどうろ)は、東京都西多摩郡奥多摩町川野から檜原村数馬に至る一般道路。

東京都道206号川野上川乗線の一部で、起点は三頭橋~終点は九頭竜橋とする延長19.7kmの区間。1973年4月の開通時は有料自動車専用道路で名称も奥多摩有料道路であったが、1990年4月1日に無料開放され現在の名称となった。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 事故を起こした夜間は閉鎖されてる道路なんだがどっから入ったんだろう

Return Top