林檎舎ニュース

投稿日:2016/05/08

2月の台東区マンション殺人事件で高校1年生・15歳長女を41歳母親の殺害容疑で逮捕:調べに対し黙秘

2月の台東区マンション殺人事件で高校1年生・15歳長女を41歳母親の殺害容疑で逮捕:調べに対し黙秘

2016年2月27日に東京・台東区のマンションで41歳の女性が死亡した事件で、事件発生時に家に居た高校1年生の15歳長女が母親殺害の疑いで8日、警視庁に逮捕されました。この事件では殺害された母親が抵抗した様子がなかった事に加え、マンションの防犯カメラ映像などから第三者が部屋に侵入した形跡がないことが発覚。捜査が続けられていましたが、長女が事件に関わっているとして逮捕されました。

警視庁の発表では、逮捕された長女は調べに対し黙秘しているとのことです。

【母親殺害の疑い 高1長女逮捕】ことし2月、東京・台東区のマンションで、41歳の女性が首を絞められて殺害されているのが見つかった事件で、警視庁は高校1年生の長女を殺人の疑いで…
【自宅で母を殺害 高1長女逮捕】東京都台東区のマンションで2月に女性が殺害された事件で、高1長女を殺人容疑で逮捕。首圧迫による窒息死とみられる。
速報:東京都台東区の殺人事件で、逮捕された高校1年の長女(15)は母親殺害容疑について黙秘。
台東区の高校1年が殺人…
物騒だな…

母親殺害の疑いで高校1年生の長女を逮捕

 この事件は、ことし2月27日の夜、東京・台東区のマンションの部屋で、この部屋に住む41歳の女性がソファーで死亡しているのが見つかったもので、首に絞められた痕があったことから警視庁は殺人事件として捜査していました。

 これまでの調べで、部屋に荒らされたような跡や女性に抵抗したような様子はなく、警視庁は当時、家にいた高校1年生の15歳の長女から事情を聴くなどしていました。その結果、マンションの防犯カメラの解析で第三者が部屋に侵入した形跡がないことなどから、長女が事件に関わったとして8日、殺人の疑いで逮捕しました。

 警視庁によりますと、長女はことし2月26日ごろ女性の首をタオルのようなもので絞めて殺害した疑いが持たれています。

 長女は、父親と3人家族ですが、当時、父親は仕事で不在で、長女はみずから「母親が具合が悪くて起きてこない」と通報していたということで、警視庁は事件のいきさつを調べています。警視庁によりますと、調べに対し長女は黙秘しているということです。

【参照】NHKニュースウェブ

母親殺害容疑で高1女子生徒を逮捕 東京台東区

 東京都台東区のマンション室内で2月、住人の女性(41)が死亡しているのが見つかった事件で、警視庁捜査1課は8日、殺人の疑いで高校1年の長女(15)を逮捕した。

 捜査1課は、マンションの防犯カメラの映像を解析した結果、母親が殺害されたとみられる2月26日夜から27日夕までの間、長女以外の第三者が部屋に入った可能性はないと判断した。

 同課は、長女がこの時間帯にリビングのソファで寝ていた母親の首を絞め、殺害した疑いがあるとみている。

 事件は同27日夜、長女が「母親が息をしていない」と119番して発覚。長女は当初、警視庁に「母親は朝からずっとソファで寝ていて、夕方まで起きないので不審に思った」と説明していた。

 捜査1課によると、死因は窒息で、首に絞められた痕があり、タオルが巻かれていた。室内は物色されておらず、抵抗したような跡もなかった。

 長女は両親と3人暮らし。父親は26、27の両日は仕事で家にいなかったが、26日午後8時40分ごろ、母親と電話で話していた。長女は27日午前7時10分ごろ、家を出て中学校に登校。午前中で授業が終わり、午後1時半ごろ帰宅したとみられる。119番したのは午後6時50分ごろだった。

【参照】日刊スポーツ

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top