林檎舎ニュース

投稿日:2016/01/12(最終更新:2016/01/14)

イスタンブール 世界遺産ブルーモスク周辺で自爆テロ事件:日本人にも人気の観光地

イスタンブール 世界遺産ブルーモスク周辺で自爆テロ事件:日本人にも人気の観光地

トルコ イスタンブールの観光地で日本時間12日午後5時20分(現地時間午前10時半)ごろ、自爆テロ事件が発生したようです。
爆発があったのはトルコ最大都市イスタンブールの世界文化遺産のスルタンアフメット地区で日本人にも人気の観光地「ブルーモスク」周辺。

現地メディアの情報では死者10人と多くのケガ人が出ており、死者の内1人は自爆者だった模様。日本の総領事館の発表では現在までに日本人が巻き込まれたという情報は入っていないようです。

トルコ イスタンブールで爆発:現場画像 1
トルコ イスタンブールで爆発:現場画像 2
トルコ イスタンブールで爆発:現場画像 3
トルコ イスタンブールで爆発:現場画像 4
トルコ イスタンブールで爆発:現場画像 5
トルコ イスタンブールで爆発:現場画像 6
イスタンブール県庁発表によれば、自爆テロで10人死亡、15人負傷とのこと。
イスタンブールの爆発、死亡した10人のうち9人がドイツ人、1人が自爆者だったと、ロシアメディア。
#トルコ の #イスタンブール 中心部にあるスルタンアフメト広場(日本ではコンスタンティノープル競馬場の名称で知られる)付近で大 #爆発 が発生 (動画)
トルコ イスタンブール爆発 10人死亡 15人けが
イスタンブール中心部にある、スルタンアフメット広場の付近です。
ブルーモスクの通称で知られるモスクや、アヤソフィア博物館などの近く。
#nhk #ニュース7
 トルコの最大都市イスタンブールの旧市街で、現地時間12日の午前10時半ごろ、爆発がありました。地元メディアによりますと、けが人も出ているということです。
 現場は「ブルーモスク」の通称で知られる世界遺産のモスクなどに近く、多くの観光客が訪れる場所で、警察は周辺を封鎖して警戒にあたっています。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top