林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/16

難波綾容疑者の自宅から別の赤ちゃんの遺体発見、鳥取県岩美町の死体遺棄事件で捜査:死後1年から3年が経過

難波綾容疑者の自宅から別の赤ちゃんの遺体発見、鳥取県岩美町の死体遺棄事件で捜査:死後1年から3年が経過

鳥取県岩美町で出産直後の赤ちゃんの遺体を遺棄し、逮捕された難波綾(なんば あや)容疑者の自宅を捜索したところ、新たな赤ちゃんの遺体がみつかりました。自宅で紙袋に入れられた状態で見つかった赤ちゃんは、死後1年から3年が経っており、死因や性別は分からないという。

先月6日に遺棄したという赤ちゃんの遺体とあわせて2人目の発見となった。警察は何らかの事情を知っているとみて、難波綾容疑者の夫(氏名非公表)からも事情を聴く方針とのことです。

この事件は先月6月6日、鳥取県岩美町でへその緒が付いた状態の女の子の赤ちゃんの遺体をポリ袋に入れて雑木林に遺棄したとして、13日にパート従業員・難波綾容疑者(35)が死体遺棄の疑いで逮捕されたもの。警察によると、難波容疑者は調べに対し「出産直後、すぐに遺棄した」などと供述し、容疑を認めているということです。

難波容疑者は、夫と子ども3人の5人暮らし。事件発覚後、警察が自宅を捜索したところ、紙袋に入れられた別の赤ちゃんの遺体が見つかったということです。遺体は死後1年から3年が経過し、性別や死因は不明だということです。
警察は、自宅で見つかった赤ちゃんも難波容疑者が出産後に遺棄したとみて、死体遺棄の疑いで捜査するとともに、警察は夫からも事情を聞く方針。

近所の人の話では「ダウンジャケット着てお腹を隠していた。家の中からダウンジャケット着て出てきた」というほかに、難波容疑者が1年半ほど前に妊娠していたという情報もあり、警察では新たに発見された赤ちゃんについても詳しく調べる方針です。


ネット上の反応

難波綾容疑者の自宅から死後1年から3年が経過した赤ちゃんの遺体が新たに発見され、ネット上では難波容疑者を批難する声が相次いで投稿されています。
いつも思うんだけど、病院で産んでないよね?
一人で処置できるものなのでしょうか?
死にそうなほど出産って大変だったよ。
赤ちゃんを殺すのも信じられないけど、さらに一人殺してまた次の育てる気のない子を妊娠して、産んで、殺すのはもっと信じられない。
普通だったら二度とそんなことしたくないでしょ。
欲しくても授からない人に託せる制度が必要なんだって。
いつまでも、子は実親がそだてるもの、母親には母性がある、自分がうんだ子を愛せない人はいないなんて、幻想は捨て去らないといつまでも、こんなことが起きる。
ゴミのように我が子を捨てるなんて普通じゃない。
ちゃんと供養して欲しい。しないと思うけど。
乳児を産んで埋めてしまう人って、同じ事を繰り返す傾向があるのかね。たまに何体も出てくるってニュースがあるけど。
殺すなら産むな
紙袋って……。確か逮捕されたのは赤ちゃんをポリ袋に入れて遺棄したんですよね。
なぜお腹を痛めて、自分の命をかけて産んだ子を、そんな形で遺棄できるのか分からない。経済的な理由なら里子に出すとか施設に預かってもらうとか、死産ならきちんと供養してあげてほしい。
なんで産みっぱなしにするのさ!
信じらんない。我が子を紙袋に入れたまま放置とかようやらん!ってかそんなことしてて更に産むってどんな神経してんの?!
既に子供が3人居るらしいけど、 町営住宅じゃ狭くて育てられないから始末したのか?
旦那は何も知らない訳ないよな…
今月の保育園の行事で家族揃って楽しそうにはしゃいでたらしいけど、どうゆう神経してんだ?
産めない子供なら最初から作らないで赤ちゃんが可哀想 それに子供が出来ない人にとっては悲しすぎます
救いようのない話だ。3年近く放置してよく次産めるな…

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top