林檎舎ニュース

投稿日:2015/12/10

東海道新幹線で始発から運転見合わせも現在は運体再開:一部列車に遅れが出る影響も

東海道新幹線で始発から運転見合わせも現在は運体再開:一部列車に遅れが出る影響も

12月10日、JR東海:東海道新幹線の上下線で始発から運転を見合わせていたようですが、午前7時前から運転を再開しています。運転見合わせとなった原因ですが、静岡駅と新富士駅間で工事用の車両が衝突し脱輪した為のようです。
この運転見合わせにより、一部列車に遅れが発生しています。

【速報 JUST IN 】東海道新幹線 一部運転見合わせ
【東海道新幹線 運転再開 2015年12月10日 6:59】
夜間作業遅延の影響で、新富士~静岡駅間の運転を見合わせていましたが、06:50頃、運転を再開しました。なお、一部列車に遅れが出ています。
【東海道新幹線 運転再開】
JR東海によりますと、東海道新幹線は工事用の車両どうしが衝突して脱輪したため、静岡駅と新富士駅の間の上下線で始発から運転を見合わせていましたが、午前6時50分に運転を再開しました。
東海道新幹線 一部運転見合わせ
JR東海によりますと、東海道新幹線は午前4時50分ごろ、静岡市内の線路上で、工事用の車両どうしが衝突し、脱輪したということです。けが人はいませんが、脱輪した車両を線路に戻す作業を行っているということで、東海道新幹線は午前6時40分現在、静岡駅と新富士駅の間の上下線で始発から運転を見合わせています。

【参照】NHKニュースウェブ

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top