林檎舎ニュース

投稿日:2016/08/17

東名高速で車7台 バイク1台の多重事故:女性ライダーが転倒後に後続車に轢かれ死亡、横浜青葉~東京間で通行止め続く

東名高速で車7台 バイク1台の多重事故:女性ライダーが転倒後に後続車に轢かれ死亡、横浜青葉~東京間で通行止め続く

8月17日午前1時15分頃、神奈川県川崎市多摩区の東名高速道路上り線で、車7台とバイク1台が絡む多重事故が発生し、同日早朝から横浜青葉ICと東京IC間で通行止めとなっています。

この事故は若い女性がバイクで転倒後、後ろから走ってきて車数台に轢かれ死亡したもの。神奈川県警高速隊が自動車運転処罰法違反(過失致死)の疑いもあるとみて、後続の車の運転手らから事情を聴くなどして調べを進めている。また、死亡した女性の身元の確認が急がれています。

高速隊などによると、現場は東京インターチェンジから約4キロ地点の川崎市多摩区の道路上。直線で片側3車線の緩やかな下り坂だが、事故当時、接近していた台風7号の影響で激しい雨が降っていたという。同じ時間帯に走行していた人の話では、凄まじい雨で視界は最悪だったとのこと。

東名高速道路は、この事故の実況見分のため、午前10時現在も午前7時25分から横浜青葉インターチェンジ(IC)と東京インターチェンジの間の上り線が通行止めになっており、接続する国道246号線などが継続的に渋滞しているようです。

周辺道路は大渋滞

この事故の実況見分が行われているため、17日午前7時25分頃から横浜青葉ICから東京ICの上り車線が通行止めになっています。この影響を受け、横浜青葉インターの手前や接続する国道246号線が大渋滞しているようです。(午前10時時点)
東名高速・東京料金所の事故:横浜青葉インター手前の様子
東名高速・東京料金所の事故:渋滞情報

事故現場上空には多数のヘリ

事故現場の上空には報道ヘリだと思われるヘリが確認されており、ツイッターには「ヘリがうるさい」という投稿もみられました。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 徳川幕府老中首座

    亡くなられた方に合掌

  2. 6時過ぎから鳴りだしたサイレンは1時間以上経っても次々到着。どんなに大きな事故だろう…と思っていたら、東名登り車線は大渋滞。東名使用せず246で移動を試みたら、詰まる詰まる。たまプラーザから瀬田迄3時間…迂回も出来ず…ひたすら車の波に揉まれました。

Return Top