林檎舎ニュース

投稿日:2015/09/11

宮城県仙台市「広瀬川」が氾濫直前(画像多数)約20万人に避難勧告が出ている模様:大雨特別警報も発表

宮城県仙台市「広瀬川」が氾濫直前(画像多数)約20万人に避難勧告が出ている模様:大雨特別警報も発表

10日から続く大雨により宮城県仙台市「広瀬川」が氾濫寸前の水位まで上昇しているようです。広瀬川の周辺住民、約20万人に避難勧告が出されており予断を許さない状況です。
直近の画像を見ると氾濫水位ギリギリのようです。
周辺住民の方は速やかな避難と最新情報を入手しながら警戒態勢をお願いします。

※11日3時20分:宮城県に「大雨特別警報」が発表されました。気象庁は最大級の警戒を呼びかけています。

仙台市:広瀬川:氾濫寸前 1
仙台市:広瀬川:氾濫寸前 2
仙台市:広瀬川:氾濫寸前 3

《拡散希望》
広瀬川こんなです。
近くの人は間違いなく避難した方が無難です。
広瀬川の堤防より下に住んでるけど、ガクブルです。
【指定河川洪水予報】広瀬川
9月10日23時20分
広瀬川に、はん濫注意情報が発表されました。今後の情報に十分注意してください。 #仙台
http://tweetlisa.city.sendai.jp/?sndi=2882601&tln=110&uid=NULLGWDOCOMO …

【避難勧告(発令)】平成27年9月11日0時30分、広瀬川の氾濫危険が高まっているため、仙台市内の一部に避難勧告を発令しました。愛宕橋から名取川合流点までの両岸堤防から約300m以内にお住いの方は避難して下さい。

11日3時20分:宮城県に大雨特別警報が発表されました

仙台地方気象台は11日3時20分、宮城県に大雨特別警報を発表した。これまで経験したことない記録的な大雨になっていて、朝にかけて非常に激しい雨が続くおそれがあるとして、土砂災害や河川の氾濫などに最大級の警戒を呼びかけている。また、福島県や山形県でも氾濫危険水位を超えている河川がある。

台風18号から変わった低気圧と、東海上にある台風17号の影響で、湿った空気が東北南部周辺へ流れ込み続けているため、活発な積乱雲が同じような地域にかかり続けている。
この状況は朝にかけて続く見込みで、その後も夕方にかけて土砂災害や河川の増水などに最大級の警戒が必要だ。

【参照】ヤフーニュース:ウェザーマップ

※ツイッター上の宮城県「広瀬川」の最新情報はこの下に表示されます(リアルタイム更新)

11日 3:15現在の「仙台市:広瀬川」の様子(画像多数)

11日 3:15現在「仙台市:広瀬川」への反応・声

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 角五郎1、2丁目付近の広瀬川の状況はどうでしょうか?

    • By 管理者:まさお

      すみません。調べてみたのですが「角五郎 1・2丁目」の現在の状況は発見出来ませんでした。
      避難所の情報が出てきたので、念のため記事内に追加更新させて頂きました。

Return Top