林檎舎ニュース

投稿日:2015/09/10(最終更新:2016/07/01)

【鬼怒川決壊】豪雨被害で救助要請相次ぐ中、ヘリでの救助が進行中。街の被害状況は?

【鬼怒川決壊】豪雨被害で救助要請相次ぐ中、ヘリでの救助が進行中。街の被害状況は?

10日深夜に大雨特別警報が出されていた栃木県では「鬼怒川」が氾濫・決壊したことで常総市を中心に大きな被害が出ています。現在は自衛隊ヘリによる救助が進んでいますが、鬼怒川決壊によって救助要請を出している方が多い模様。救助活動の進捗状況は各報道機関でも取り上げられています。今後の状況にもご注意下さい。

栃木県:鬼怒川決壊
栃木県:鬼怒川決壊:救助作業
栃木県:大雨特別警報:鬼怒川決壊
栃木県:大雨特別警報:自衛隊による救助の様子 1
栃木県:大雨特別警報:自衛隊による救助の様子 2
栃木県:大雨特別警報:自衛隊による救助の様子 3
栃木県:大雨特別警報:自衛隊による救助の様子 4
【大雨被害 茨城・常総 住宅地が水没】
午後1時48分現在の茨城県常総市の状況です。鬼怒川の堤防が決壊し、住宅地など広い範囲にわたって浸水しています。
#大雨 #茨城
【救助をあきらめないで】
救助を待つ皆さん、家に閉じ込められた方、孤立している方、助けを求め続けてください。目立つ物を振ってください。電話やツイートをしてください。大声で叫んで下さい。必ず助けが来ます。あきらめないでください。 #救助
【記録的大雨 関東~東北は厳重警戒を】 http://www.tenki.jp/forecaster/diary/ishigami/2015/09/10/31561.html … 栃木県と茨城県には大雨特別警報が発表されており、記録的な雨となっている所も。今後も雨量が増える恐れが..
茨城県における大雨に伴う孤立者救助等に係る災害派遣活動の状況です。
#自衛隊 #茨城 #災害派遣 #大雨
さっき自衛隊ヘリが電柱のおじさんより先に救助してた茶色い家、倒壊して無くなってる…
自衛隊の判断力すげーな(゚Д゚)
#鬼怒川 #堤防決壊
【栃木県で起こってること】
バックビルディング現象により、同じ場所で断続的に積乱雲が発生し、局地的に記録的な大雨となっている。

そして川の水が溢れて

家の前で鯉を捕獲できる
茨城の鬼怒川の堤防が決壊した部分なんだけど、民間業者がソーラーパネル設置の為に、自然堤防を高さ2メートル削ったところから決壊してる…これはあかんでぇ…

「助けはいつ来るのか」 鬼怒川が氾濫、救助要請相次ぐ

台風18号の通過にともない、9日夜から10日にかけて北関東を中心に記録的な大雨が降った。
茨城県では西部を中心に河川の堤防決壊や越水が起きた。

茨城県警常総署によると、10日午前11時現在、常総市内を流れる鬼怒川が氾濫した影響で、冠水した常総市若宮戸地区を中心に、民家の塀や車の中に取り残されている人たちからの救助要請が数十件相次いでいるという。

この地区に住む女性は「朝8時くらいから床上浸水が始まり、ひざ下まで水が来ている」。午前9時半現在、ほかの家族と2階に避難している状態といい「助けはいつ来るのか」と不安そうに話した。

川から1キロ離れた小学校講師の小谷浩子さん(68)宅も浸水。午前10時現在、玄関まで水が来て、なお水かさが増えているという。午前2時くらいから、無線で避難指示が出始めた。「50年近く住んでいるけど、川から水があふれたなんて初めて。家から見える範囲は一面水びたしで、道路にある車は屋根しか見えない」と話した。

常総市小保川では、関東鉄道常総線の線路が冠水。住宅街から2キロ離れた田んぼ周辺の道路も水没し、車で逃げようにも逃げられない状況になったという。

大雨特別警報が出された栃木県の被害状況:ツイッター上の画像

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 災害時に現状把握と情報の展開は夜間と日中含め衛生利用と様々なミニ観察機、観察専門機能の情報展開systemと体制整備が重要です今回の様に大雨集中豪雨が予想されていた状況下では特に、事後で関係機関の方々は非常な努力をされているこの労力と被害を少なくするように方策と展開をこれからの日本の何処で何が起こっても不思議無い状況下では誰が何をどうする?のかを世界中に先駆けて見せる事も日本の技術展開で必要ですね。

Return Top