林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/11

自民党 神奈川選挙区で追加公認:推薦で当選した無所属の中西健治氏を9日付けで追加公認

自民党 神奈川選挙区で追加公認:推薦で当選した無所属の中西健治氏を9日付けで追加公認

7月10日の参院選神奈川選挙区(改選定数4)で、無所属現職の中西健治氏(52)が当選確実となり、自民党は9日付で中西氏を追加公認すると発表したが、ネット上では、この「追加公認」という言葉が物議を醸しています。

(当選後に自民党が)「追加公認した」とだけ聞くと「エッ?」と思った方も大勢いたようですが、中西氏は自民党の推薦を受けて今回の参院選に出馬していました。

選挙運動の際には麻生太郎財務大臣(副総理)が応援に駆け付けるなどしたが、公認候補1人に専心した党県連とのしこりを抱えての選挙戦を戦った中西氏。自身が得意とする経済政策を街頭で訴え続け、先の麻生氏や河野太郎行政改革担当相らも繰り返し応援に駆けつけるなどして、最後の1議席を獲得している。

自民党の追加公認が物議を醸すが「最初から推薦」という意見

今回の参院選で神奈川選挙区から出馬した中西健治氏。当選後に明らかになった「追加公認」という言葉が“後出しジャンケンみたい”と批判を受けていますが、もともと自民党推薦で出馬しており、おかしいところはない、といった意見があがっています。
神奈川選挙区・自民党の追加公認1
神奈川選挙区・自民党の追加公認2
神奈川選挙区・自民党の追加公認3

追加公認に対するツイッターの反応

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top