林檎舎ニュース

投稿日:2016/01/05(最終更新:2016/01/21)

東京築地市場 2016年初競り、すしざんまいが1400万円のマグロを落札:来秋の豊洲移転を控え最後の初競り

東京築地市場 2016年初競り、すしざんまいが1400万円のマグロを落札:来秋の豊洲移転を控え最後の初競り

2016年1月5日早朝、東京の築地市場で最後初競りが行われました。
本マグロの最高値は青森県大間産の本マグロ(200キロ)が1キロあたり7万円の1400万円となり、落札したのは「すしざんまい」を運営する「喜代村」でした。
マグロとすしざんまいの社長の姿は年明けの風物詩となっており、最高値での落札は5年連続となります。

築地市場は2016年秋にも豊洲市場(江東区)へ移転するため、今年が最後の初競りとなりました。

築地市場 初競り:すしざんまい
築地市場 初競り:すしざんまい 2

築地市場の🍣マグロ初セリ🍣
つきじ喜代村(すしざんまい)が5年連続で獲得。
2012年:269kg,5649万円
2013年:222kg,1億5540万←最高値
2014年:230kg,736万
2015年:451kg,451万
2016年:200kg,1400万←New!
本日、築地初セリにて「すしざんまい」が1千400万円で落札した本マグロ。
お陰さまで、築地市場最後のセリで5年連続落札となりました❗️
今年の築地市場初競り最高値1400万円の本鮪です!すしざんまいの社長ご満悦ですね!
ヒソカでも使いたい!(笑)
すしざんまいのおっさん相変わらず強烈だよな
築地市場(東京都中央区)で5日早朝、水産物の初競りがあり、生鮮本マグロ1本の最高値は200キロの青森・大間産で、1400万円(1キロあたり7万円)だった。来秋に豊洲(江東区)への移転を控え、築地での最後の初競りとなった。落札したのは、築地に本社があるすしチェーン「すしざんまい」の経営会社で、最高値での落札は5年連続だった。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top