林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/26(最終更新:2016/08/22)

相模原市緑区「津久井やまゆり園」で大量殺人事件発生、入所者数十人が刺され死傷者多数:元職員を名乗る男が警察に出頭

相模原市緑区「津久井やまゆり園」で大量殺人事件発生、入所者数十人が刺され死傷者多数:元職員を名乗る男が警察に出頭

7月26日午前2時45分頃、相模原市緑区の障害者支援施設「津久井やまゆり園」(神奈川県相模原市緑区千木良476)で大量殺人事件が発生。
その後、警察署に出頭した同施設の元職員・植松聖容疑者(26)を殺人未遂容疑などで緊急逮捕した。津久井やまゆり園の殺傷事件では、これまでに入所者など44人が刺され、19人が死亡、25人が重軽傷を負っている。

事件の発覚はやまゆり園職員からの「刃物を持った男が施設に侵入した」という通報。警察が駆けつけたところ、数十人の入所者などが刃物で刺されており、被害状況は現在までに19人が死亡、25人が重軽傷となった。殺人事件としては平成に入って最悪の被害となった。

出頭した植松容疑者は逮捕後の調べに対し「ナイフで刺したことは間違いない」と容疑を認めた上で、「施設を辞めさせられて恨んでいた」と話しているという。

また、相模原市によると、2月に植松聖容疑者の尿と血液を入院先の病院で検査したところ、大麻の陽性反応が出たと明らかになっている。

午前6時すぎ、逮捕した元職員の男を事件現場の津久井やまゆり園に立ち会わせ、当時の状況を詳しく調べています。

津久井やまゆり園で殺傷事件・ニュース報道1
津久井やまゆり園で殺傷事件・ニュース報道2

植松聖容疑者、今年2月まで施設に勤務の元職員

神奈川県の担当者は逮捕された植松聖容疑者は、「津久井やまゆり園」に平成24年12月1日から非常勤職員として勤務を始め、平成25年4月1日から常勤職員となり、ことし2月19日に退職したという。また、植松容疑者は施設で働く前は運輸関係の仕事に就いていたことが明らかになっています。

また、植松容疑者はこの施設の元職員で今は無職だということで、調べに対し「ナイフで刺したのは間違いない」と供述し、容疑を認めているということです。また、捜査関係者によりますと、調べに対し「障害者がいなくなればいいと思った」という趣旨の供述をしているということです。


植松容疑者、衆議院議長宛てに手紙・措置入院の事実も

この事件で逮捕された植松聖容疑者(26)は、今年2月、東京・千代田区にある衆議院議長の公邸を訪れ「障害者470人を抹殺する」などと書かれた手紙を警備にあたっていた警察官に渡していたことが明らかになった。

手紙はA4の大きさのレポート用紙数枚にわたって直筆で書かれており、「日本のために障害者を抹殺する」「私の目標は重複障害者の方が家庭内での生活および社会的活動が極めて困難な場合、保護者の同意を得て安楽死できる世界です」などと書かれていたということです。手紙には植松容疑者の名前や住所も記載されており、警視庁は、その日のうち神奈川県警の津久井警察署に情報提供している。

このことから、今年2月19日に警察から「他人を傷つけるおそれがある」と連絡があり、措置入院の対応を取っていたことが分かっている。その12日後の3月2日に医師が「他人を傷つけるおそれがなくなった」と診断したことから退院させている。

TBS系ニュースでは19人が心肺停止との速報

TBS系のニュースでは19人が心肺停止との速報が出されています。現在までに数十人が刃物で刺されたということです。

速報で15人死亡、45人がケガとの情報

26日午前5時30分時点の新たなニュース速報では、15人が死亡したとのこと。NHKも15人死亡を報じています。

相模原市緑区「津久井やまゆり園」周辺の地図

殺傷事件が起きた津久井やまゆり園の所在地は神奈川県相模原市緑区千木良476。相模川近くの障害者施設です。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top