林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/27(最終更新:2016/08/10)

植松聖容疑者の自宅を家宅捜索、送検時の車では笑み:障害者団体の声明全文を掲載

植松聖容疑者の自宅を家宅捜索、送検時の車では笑み:障害者団体の声明全文を掲載

相模原市の障害者支援施設「神奈川県立津久井やまゆり園」で19人が殺害された大量殺人事件で、逮捕された植松聖容疑者が7月27日早朝、津久井警察署から横浜地方検察庁へと身柄を送られた。送検時に乗り込んだ車の中で植松容疑者は、報道陣のカメラに向けて笑みを浮かべている姿がニュースで繰り返し報道されており、ネットでも「不気味」「頭おかしい」などという声が相次いでいる。

また、27日に新たに明らかとなった犯行時の様子ですが、植松容疑者が止めに入った少なくとも2人の職員を結束バンドで縛った上、周囲の物に縛り付けたことで、その場から動けない状態にしていたほか、逮捕後の大麻検査を拒否していることが分かっている。覚せい剤検査では陰性だったという。警察は遺体の司法解剖を行い死因の特定を進めるとともに、植松容疑者の自宅に家宅捜索に入っている。

今回の事件をうけ、26日夜に「全国手をつなぐ育成会連合会」という知的障害のある人と家族で作る障害者団体が緊急声明を発表した。27日にはふりがな付きの声明も掲載された。

植松聖容疑者、送検時の車の中で笑みを浮かべる

7月27日午前7時30分頃に検察庁へと身柄を送られた。移送される際に乗っていた車の中で、植松容疑者は報道陣のカメラに向けて笑みを浮かべていました。この日、被害者遺体の司法解剖を行うとともに、植松容疑者の自宅を家宅捜索して事件に至る経緯などを詳しく調べている。
植松聖容疑者、送検時の映像1
植松聖容疑者、送検時の映像2
植松聖容疑者、送検時の映像3

知的障害者団体が出した緊急声明・全文

知的障害のある人と家族で作る「全国手をつなぐ育成会連合会」が26日夜に出した緊急声明の全文です。27日には障害のある人に向けて、ふりがな付きの声明も掲載されています。
平成28年7月26日未明、障害者支援施設「神奈川県立津久井やまゆり園」(相模原市緑区、指定管理者・社会福祉法人かながわ共同会)において、施設入所支援を利用する知的障害のある方々が襲われ、19人が命を奪われ、20人が負傷するという未曾有の事件が発生しました。被害に遭われ亡くなられた方々に、衷心よりご冥福をお祈りするとともに、ご家族の皆様にはお悔やみ申し上げます。また、怪我をされ治療に当たられている方々の一日も早い回復をお祈り申し上げます。

抵抗できない障害のある人に次々と襲いかかり死傷させる残忍な行為に私たちは驚愕し、被害にあわれた方々やそのご家族の無念を思い、悲しみと悔しさにただただ心を震わせるばかりです。職員体制の薄い時間帯を突き、抵抗できない知的障害のある人を狙った計画的かつ凶悪残忍な犯行であり、到底許すことはできません。

事件は、当会会員・関係者のみならず、多くの障害のある方やご家族、福祉関係者を不安に陥れ、深く大きな傷を負わせました。このような事件が二度と起きないよう、事件の背景を徹底的に究明することが必要です。今後、事件対応に関わる皆様には、まずは被害者及び被害者の遺族・家族、同施設に入所されている方々のケアを十分に行ってくださるようお願いいたします。

その上で、事件の背景・原因・内容を徹底して調査し、早期に対応することと中長期に対応することを分けて迅速に行いつつ、深く議論をして今後の教訓にしてください。加えて、本事件を風化させないように今後の対応や議論の経過を情報として開示してください。また、事件で傷ついた被害者やご遺族が少しでも穏やかに過ごせるよう、特に報道関係機関には特段の配慮をお願いします。

事件の容疑者は、障害のある人の命や尊厳を否定するような供述をしていると伝えられています。しかし、私たちの子どもは、どのような障害があっても一人ひとりの命を大切に、懸命に生きています。そして私たち家族は、その一つひとつの歩みを支え、見守っています。事件で無残にも奪われた一つひとつの命は、そうしたかけがえない存在でした。犯行に及んだ者は、自らの行為に正面から向きあい、犯した罪の重大さを認識しなければなりません。

また、国民の皆様には、今回の事件を機に、障害のある人一人ひとりの命の重さに思いを馳せてほしいのです。そして、障害の有る無しで特別視されることなく、お互いに人格と個性を尊重しながら共生する社会づくりに向けて共に歩んでいただきますよう心よりお願い申し上げます。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160727/k10010610711000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

障害者団体が声明発表、ツイッターの反応

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 彼誰かに助けてもらいたかったように感じる。挑発的な手紙を送るのも本当は誰かに助けてもらいたかったのに裏目に出たみたいなさ。。。捕まってホッとしているんじゃないかな。

Return Top