ベローチェWi-Fiは遅い?繋がらない時の対処法やパスワード

コーヒーチェーン

ベローチェは価格が安いながらもメニューが美味しいことで有名なカフェです。雰囲気の良さから店内で勉強や仕事をする方も多く見受けられます。

ベローチェの店内ではフリーWi-Fiを提供しているので、端末の通信料を気にせずに作業をすることが可能です。

しかし、Wi-Fiの接続方法やフリーWi-Fiのセキュリティ面で分からないことがあったら快適な作業はできませんよね?

今回はベローチェWi-Fiの接続方法やフリーWi-Fiの安全面について解説していきます。

「ベローチェWi-Fiの接続方法が分からない。」、「セキュリティ面が心配…」といった方は記事を読むことで今後のベローチェの利用が一層快適になるので、ぜひご覧ください。

ベローチェWi-Fiに繋がらない時の対処法

ベローチェWi-Fiに繋がらない際には以下の方法を試してみてください。

1.会員登録をやり直す

会員登録をやり直してください。

Wi-Fiの設定画面から「+veloce_free_wifi」を選択→パスワードに「velocewifi」を入力→任意のブラウザを開くと登録画面が表示されます。

必要事項を入力して「インターネット接続」のボタンを押してください。

2.端末を再起動してみる

お手持ちの端末の再起動を試してください。再起動後にもう一度接続できるかを確認しましょう。

今回はiPhoneの再起動方法を紹介します。

iPhone Ⅹ以降の端末では、サイドボタンと音量ボタンを同時に長押ししてください。iPhone 8以前の端末では、電源ボタンの長押しから再起動が行えます。

3.端末のWi-Fi設定を一度OFFにしてみる

端末のWi-Fi設定を一度OFFにし、もう一度ONにしてみましょう。

iPhoneの場合、設定アプリから「Wi-Fi」を選択し、スライドキーをタップすることでWi-FiのON/OFFを切り替えられます。

設定アプリの画面で「機内モード」がOFFになっていることも確認してください。

4.利用時間(制限時間)を確認してみる

Wi-Fiの利用時間を確認してください。ベローチェのWi-Fiは接続から60分が経過すると自動で切断されます。

自動で切断された後も、再度Wi-Fiに接続し直すことでインターネットを利用可能です。

ただし、1日にベローチェWi-Fiに接続できる回数は6回までと制限されています。Wi-Fiの利用時間と接続回数を確認してみてください。

5.席や階数を移動してみる

席や階数を移動してみましょう。店内の場所が原因でWi-Fiの電波が弱いことがあります。

電波はWi-Fiルーターを中心に飛んでいます。レジの近くや中央にある席付近にWi-Fiルーターが設置されていることが多いので、意識してみると良いですね。

6.ブラウザの履歴やキャッシュを削除してみる

ブラウザの履歴、キャッシュを削除しましょう。キャッシュ削除後に接続がうまくいくことも多いです。

今回はiPhoneのSafariでキャッシュ削除を行う方法を紹介します。

設定アプリから「Safari」の項目をタップしてください。「履歴とWebサイトデータを消去」からキャッシュの削除ができます。

どうしても繋がらない時は店員さんに問い合わせ

上記の対処法を試してもWi-Fiに繋がらない時は、店員さんに聞いてみましょう。

ルーターの設置場所を教えてもらえることも多いので、聞いてみると今後の利用も快適になりますね。

ベローチェWi-Fiのログイン画面が出ない時の対処法

ベローチェ店内にはWi-Fiの接続方法を説明しているパンフレットが置かれています。

パンフレットの裏面にはWi-Fiのログイン画面にアクセスできるQRコードが記載されています。お手持ちの端末でQRコードを読み取り、ログイン画面に進みましょう。

ベローチェWi-Fiの基本的な使い方と会員登録方法

お手持ちの端末のWi-Fi設定画面から「+veloce_free_wifi」というSSIDを選択しましょう。パスワードの入力が求められるので、「velocewifi」と入力します。

パスワード入力後、SafariやGoogle Chromeなどのブラウザを開くと自動で登録画面が表示されます。登録画面内で「言語」、「性別」、「生年月日」の項目を入力してください。

入力後は利用規約を読んだうえで「規約に同意して登録」を選択しましょう。最後に、「インターネット接続」という緑色のボタンを押してください。

接続の手順はこれで完了なので、後はフリーWi-Fiの利用が可能ですね。

ベローチェWi-Fiの制限時間や回線速度

ベローチェWi-Fiの制限時間は60分です。60分が経過すると自動で接続が切れます。

また、1日にWi-Fiを利用できるのは6回までです。60分×6回なので、1日に最大6時間利用できるということですね。

回線速度は店舗の混雑具合によって異なりますが、サイトの閲覧などは問題なく行えます。

ベローチェWi-Fiは安全?危険?セキュリティについて

ベローチェのWi-Fiは通信が暗号化されています。多くのフリーWi-Fiは通信が暗号化されていないので、数あるフリーWi-Fiの中では比較的安全と言えますね。

しかし、全く危険がないということではありません。フリーWi-Fiに接続しながら個人情報を扱う操作をするのは控えた方が無難ですね。

また、URLがhttpsから始まるサイトは通信が暗号化されています。URLも意識してサイトの閲覧をしましょう。

下記のページでフリーWi-Fiのセキュリティ面を解説しているので、ぜひご覧ください。

フリーWi-Fiはなぜ危険?トラブルを回避する対策9選
スタバやタリーズ、マックなどのカフェ。そしてガストやサイゼなどのファミレスで使える「フリーWi-Fi」。 コンビニやホテルでも使えるフリーWi-Fiですが、危険が潜んでいることをご存知でしょうか? ここでは、フリーWi-Fiの危...

ベローチェWi-Fiに関してよくある質問

ベローチェWi-Fiについてよくある質問に答えていきます。

Q.Wi-Fiは全店舗で使えるんですか?

ほとんどのベローチェの店舗でフリーWi-Fiを利用可能ですが、一部利用できない店舗もあります。

利用したい店舗がフリーWi-Fiを提供しているか否かを確認したい場合には、次のサイトを参考にしてみてください。

店舗検索 | C-United株式会社

「ブランドで探す」の項目から「カフェ・ベローチェ」にチェック、「絞り込み検索」の項目から「Free-WiFi」にチェックを入れることでフリーWi-Fi対応店舗が表示されます。

Q.他のカフェと比べてWi-Fiが弱い気がするんですが…

店舗や店内の混雑状況にもよりますが、ベローチェはWi-Fiの電波が弱いことも多くあります。途中で接続が切れる可能性もあるので、作業を行う場合はこまめに保存をした方が良いですね。

また、Wi-Fiが弱すぎてサイトの閲覧がうまくいかない時は席を移動しましょう。電波状況が良い席を確保することが重要です。

Q.Wi-Fiが途中で切れるのはなぜ?

Wi-Fiが途中で切れるのは電波が弱い、あるいは接続から60分が経過したことが原因だと考えられます。電波が弱い場合には、席や階数を移動することで改善されます。

制限時間に達して接続が切れた場合には、Wi-Fiの接続手順をやり直しましょう。ただし、1日に接続できる回数は6回までなので、接続手順をやり直してもWi-Fiに繋がらないことも…。

制限回数に達してしまった場合には翌日になるまでWi-Fiは利用できません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました