林檎舎ニュース

投稿日:2016/08/31

和歌山発砲殺人 立てこもり事件の最新情報:和大興業周辺アパートに立てこもり膠着状態続く

和歌山発砲殺人 立てこもり事件の最新情報:和大興業周辺アパートに立てこもり膠着状態続く

和歌山県和歌山市塩屋1丁目「和大興業」の従業員4人を拳銃で発砲し、1人が死亡した拳銃発砲・殺人事件の犯人として全国指名手配されている溝畑泰秀容疑者が8月31日午前1時頃から、現場となった和大興業近くのアパートで立てこもりを続けており、警官隊に包囲されてから約17時間が経過した。

溝畑容疑者は31日午前1時頃、和大興業から約100メートル離れたアパートに逃げ込んだ。拳銃2丁を所持し、捜査員が投降するよう説得したが、午前6時頃と7時頃に銃を地面に向けて発砲した。和歌山県警と応援の大阪府警の特殊部隊が現場を包囲するとともに、アパートや近隣住民を避難させており、現在までにけが人は出ていないが、現場は膠着状態が続いている。

また、溝畑泰秀容疑者が立てこもっている現場付近で、溝畑容疑者のものとみられる茶色の手提げかばんが押収され、中から注射器と小分け用の袋が見つかったことが新たにわかった。

溝畑容疑者は覚せい剤取締法違反(使用)の罪で実刑判決が確定し保釈中の身で、犯行日の今月29日に収監予定だった。県警は押収した小分け袋の中身を分析するなどして調べる。

31日夕方のニュースで、警察の特殊部隊(MAAT)が出動・配備されたとも報じられている。この事件に関して、31日夕方6時時点での最新情報をまとめています。

和歌山発砲殺人 事件の経緯

8月29日朝、建設会社「和大興業」の社内で従業員4人が発砲され1人が死亡、1人が意識不明の重体になっている発砲事件のあと、警察は溝畑泰秀容疑者の逮捕状をとり、殺人などの疑いで全国に指名手配して行方を捜査していた。

事件後、溝畑容疑者は和大興業の社用車で逃走していたが、30日午前9時半頃、JR和歌山駅近くのホテル「シティイン和歌山」からの「不審な男が泊まっている」という通報が寄せられ、防犯カメラの映像に溝畑容疑者とみられる男が映っていました。

警察は特殊部隊も配備したうえで、午後3時すぎにこのホテルの部屋へ合鍵を使って突入しましたが、部屋の中に溝畑容疑者の姿はありませんでした。

それから時間が経ち、30日夜には事件現場の和大興業の近くで溝畑容疑者を見たという通報があり、午後10時半ごろ、駆けつけた捜査員が見つけて職務質問しようとしたところ、パトカーに向けて4発発砲。応援の捜査員も駆け付け追いかけたが、行方が分からなくなっていた。

31日午前1時すぎ、行方が分からなくなった場所の近くのアパートの2階の廊下にいるのを見つけ、隣の建物の工事用の足場に移動したため、説得を続けていたが、溝畑容疑者は31日午前6時40分ごろと7時半すぎに、拳銃を1発ずつ発砲。現在も拳銃2丁を手に持ち、アパートに立てこもっている。

警察によると、逃走中に現場の会社やJR和歌山駅周辺の比較的狭い範囲に潜伏していた可能性が高いという。

立てこもっている場所は和大興業の真裏?

溝畑容疑者が立てこもっているアパートの場所は和大興業の裏にある、和歌山市塩屋1丁目1-18の五郷荘か、和歌山市塩屋1丁目1-20のたつみ荘のどちらかとみられています。

溝畑容疑者を撮影した動画が投稿

ツイッター上には立てこもりを続ける溝畑容疑者を横の建物から撮影した動画が投稿されています。

和歌山の発砲犯の動画。

犯人が持っている銃の名称は?

ツイッターでは溝畑容疑者が持っている銃に注目する人も現れており、持っていた2丁の拳銃について調べる方も多くいました。


警察の特殊部隊が出動し説得続ける

和歌山市塩屋1丁目の立てこもり現場には、警察の特殊部隊も出動しているとニュースでも報道されていますが、現在までに突入することはせず、溝畑容疑者の説得が続けられています。

和歌山発砲事件の立てこもり・ツイッターの反応

犯人確保は時間の問題だと思われますが、立てこもり現場周辺は騒然としているようです。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top