林檎舎ニュース

投稿日:2016/02/02(最終更新:2016/02/26)

WindowsUpdate「KB2952664」の自動更新でWindows10に強制移行開始:ペンタブ使いの方は要注意

WindowsUpdate「KB2952664」の自動更新でWindows10に強制移行開始:ペンタブ使いの方は要注意

Microsoftが2016年2月2日にWindowsUpdateで配信した「KB2952664」「KB3035583」の更新データで現在、Windows7・Windows8.1を使用しており、WindowsUpdateの自動アップデート機能がオンになっている環境下ではWindows10が自動的にダウンロードされることになります。
また、Microsoftの発表ではWindows10に自動アップグレード前に確認画面が表示されるらしく、アップグレード後でも31日間は前のバージョン(Windows7・8.1)へ戻せるようにしているとのことです。

去年の11月11日にWindowsUpdateで配信された更新プログラムではペンタブが使えなくなる不具合が発生しましたが、同様にWindows10にアップグレードすると使用できなくなるペンタブもあるようなので注意が必要です。

WindowsUpdateでWindows10が自動ダウンロードされる

Windows10に自動アップデートされるようになってるとTLで話題になっていたので試しに見てみたらとんでもない所にナチュラルにチェック入ってて泡吹くかと思いました。皆・・重要項目に無いと思って安心しちゃ駄目だ・・・
(win10に自動更新されてしまった方…まずsaiがエラーを引き起こし、ブルースクリーンからの10分おきに強制的に再起動状態になり、とても作業などできません………設定→更新→セキュリティよりPCを元の状態、win8に復元するのです…31日以内なら復元できるのです………)
Windows updateを自動アップデートにしてるとWindows10に強制アップデートされちゃうらしい
よく分からないけどペンタブとか液タブとか10に対応してないの結構あるんじゃ
Windows 10にして特に問題は感じていないけど、Intuos Proが上手く動かないからサポートに連絡したら旧型のドライバが入った状態でWindows 10にしたら正常に動作しないから一旦元に戻して削除してからアップグレードしてくれ言われたからね。
 米Microsoftは2月2日に配布した「Windows 7」および「Windows 8.1」の「Windows Update」で、これまで「オプションの更新プログラム」としていたWindows 10へのアップグレードを「推奨される更新プログラム」に昇格させた。同社は昨年10月、この変更を予告していた。

 自動更新に関連するプログラムは「KB2952664」と「KB3035583」。Windows Update上の概要には「この更新プログラムをインストールすると、Windowsの問題が修正されます」としか説明されていないが、詳細情報を見ると前者のタイトルは「Windows 7アップグレード用互換性更新プログラム」に、後者は「更新プログラムにより、Windows 8.1および Windows 7 SP1にGet Windows 10アプリをインストールする」となっている。

 Windows Updateを自動アップデートにしているWindows 7/8.1ユーザーは、今回のアップデートでWindows 10へのアップグレードが自動的に始まる。

 ただし、“アップグレードで端末のOSが変わる前に、アップグレードを続けるかどうかの意思確認を行うためのプロンプトを表示する”という。また、アップグレードしてしまった後でも、31日間は前のバージョンに戻せるようになっている。

【参照】ヤフーニュース

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top