林檎舎ニュース

投稿日:2016/02/03(最終更新:2016/02/04)

X JAPAN活動休止:ギターのPATAが大腸憩室炎・門脈血栓症で緊急入院してたと判明

X JAPAN活動休止:ギターのPATAが大腸憩室炎・門脈血栓症で緊急入院してたと判明

ロックバンド「X JAPAN」のメンバーでギタリストのPATA(石塚智昭)さんが2016年1月15日から大腸憩室炎及び門脈血栓症と診断され都内の病院に入院していることがわかった。ICU(集中治療室)で治療を行っていたが現在は深刻な状況を脱している状況だと2月3日付けで発表されました。

PATAさんが入院していることで、X JAPANは当面活動休止状態となり、3月12日に予定していたウェンブリー・アリーナ公演は2017年3月4日に振替公演を行うようです。

X-JAPAN活動休止:PATAが緊急入院

【X JAPAN 一時的に活動休止】X JAPANが、ギターのPATAが緊急入院したことを受けて活動の一時休止を発表。予定していた英国公演は来年に延期。
【X JAPAN】PATAの緊急入院により
今後の活動の一時休止、今年3月12日に予定していた英国・ウェンブリー・アリーナ公演は
来年に延期することを発表。
3月11日に発売予定していた新アルバムに関しては、状況を見ながら検討。
ファンのみんな.. ごめんね.. I’m sorry..
 ロックバンドのX JAPANのメンバーであるPATA(本名:石塚智昭)が1月15日から都内の病院に緊急入院していたことがわかった。ICU(集中治療室)で治療を受けていたが、現在は深刻な状況を脱し、小康状態を保っている。リーダーのYOSHIKIは「これ以上X JAPANに悲劇が起きないことを祈るばかりです」とコメントした。

 大腸憩室炎及び門脈血栓症と診断され、点滴で栄養補給を行っている。この状況を受け、今年3月12日に予定していたウェンブリー・アリーナ公演を始めとする現在決まっているX JAPANの活動の一部を当面延期する。ウェンブリーアリーナ公演は2017年3月4日を振替公演とし、新しいアルバム発売日に関しては状況を見ながら検討する予定。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top