林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/08

「死幣」とスマホで検索すると呪われる…Yahoo検索と連動した恐怖広告が流れるも「ががばば」よりマシとの声

「死幣」とスマホで検索すると呪われる…Yahoo検索と連動した恐怖広告が流れるも「ががばば」よりマシとの声

7月13日深夜に始まる新ドラマ「死幣」の検索連動広告で、スマホ版Yahoo(ヤフー)で「死幣」と検索すると「呪われたお金「死幣」をさらに調べますか?」と表示される。ここから調べるを選択すると恐怖広告が流れる、というのが実施されている。

Yahoo検索と連動した広告では、去年11月に「世にも奇妙な物語」25周年記念で「ががばば」と検索すると恐怖広告が流れることが話題になりましたが、今回も同様のもので、「ががばばよりは怖くない」といった声が多く聞かれます。

Yahoo検索では、他にも「ドラクエ30周年」「ドラゴンボールの戦闘力53万」など様々な企画が行われています。


【ネタバレ】Yahoo検索で「死幣」と調べた結果

スマホ版のYahoo検索で「死幣」と検索すると連動広告が展開されますが、これが結構怖いと評判です。検索トップに現れるのは『手にした者は不可解な死を遂げるという』『呪われたお金「死幣」をさらに調べますか?』と表示され、選択肢に「調べる」「無音で調べる」の2択が現れます。

検索結果は下の画像通りの恐怖映像が展開されますが、どうにも怖い場合は「無音で調べる」と選択すれば多少マシかもしれません。

Yahoo検索の「死幣」検索結果1
Yahoo検索の「死幣」検索結果2
Yahoo検索の「死幣」検索結果3
Yahoo検索の「死幣」検索結果4

「ががばば」よりはマシ!?ツイッターの反応

ヤフーでは同様の検索連動型広告がいくつかあり、「世にも奇妙な物語25周年」の恐怖広告として有名な「ががばば」を比較対象に挙げている方が多かったです。怖さでいえば「ががばば」の方が怖かったという声が目立ちました。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top