林檎舎ニュース

投稿日:2016/05/04

山口県下松市「山陽自動車道」下り線で車7台が絡む多重衝突事故が発生:3人の死亡が確認される

山口県下松市「山陽自動車道」下り線で車7台が絡む多重衝突事故が発生:3人の死亡が確認される

5月3日午後9時40分頃、山口県下松市(くだまつし)の山陽自動車道・下松SA~徳山東IC間でトラックを含む7台が絡む多重衝突事故が発生しました。この事故で現在までに3人が死亡、6人が重軽傷を負いました。この事故の影響で、5月4日午前1時の時点で山陽道下り線「熊毛IC」~「徳山東IC」間が通行止めとなっています。

山口県高速隊によると、事故は下松SAの西2キロ地点にあるトンネル入り口付近で発生。3日午後6時半頃に発生したオートバイの単独事故が起こり、その事故処理の通行止めが解除された直後に多重衝突事故が発生したようです。

【山陽道で事故 3人心肺停止か】山口県下松市の山陽道下り線で、渋滞で停止していた車列に後続車が突っ込む多重衝突事故が起きた。3人が心肺停止状態という。
【山陽道で7台絡む事故 10人程度けが】
警察に入った情報によりますと、3日午後9時40分ごろ、山口県下松市の山陽自動車道の下り線で大型トラックや乗用車など合わせて7台が関係する事故があったということです。
消防によりますと、10人程度がけがをしていて意識がない人もいるということです。また、消防によりますと、けが人の中には子どもも含まれているということです。
(2016年5月3日 23:51 NHK)
事故当時、山陽道は土砂降りだった。草レースをやってた経験で言うと「雨の日は急制動、急ハンドルは不可能と思え」
たとえ最新の4WDだろうと、大きいタイヤを付けてようと、ブレンボのブレーキを装備してようと意味はない。
止まらないんだよ。

山陽道で多重事故 3人死亡、6人重軽傷

 山口県下松市の山陽自動車道で3日夜、トラックや乗用車など7台が絡む多重事故があった。この事故で3人が死亡、6人が重軽傷を負った。

 事故があったのは、下松市の山陽道下り・熊毛ICと徳山東ICの間にある生野屋第一トンネル付近。3日午後9時40分頃、トラックや乗用車など7台が絡む多重事故が発生した。警察によると、この事故で男性1人と女性2人の合わせて3人が死亡、6人が重軽傷を負った。

 現場付近の山陽道は別の事故の影響で、多重事故の発生とほぼ同じ時間帯まで通行止めとなっていた。このため、当時、現場付近は一般道へ降りようとする車で、4キロ程度の渋滞が発生していたという。

 警察は死亡した3人の身元の確認を急ぐとともに、事故の原因を調べている。

【参照】日テレニュース24

<山陽道>多重衝突事故、1人死亡2人重体 山口

3日午後9時40分ごろ、山口県下松(くだまつ)市の山陽道下り線の下松サービスエリア(SA、下松市)-徳山東インターチェンジ(山口県周南市)間で、渋滞で停止していた車列に後続車が突っ込み、トラックを含む6~7台が関与する多重衝突事故が起きた。同県警高速隊などによると、1人が死亡、2人が意識不明の重体。他に10人前後が、けがをしている。

 同県光市の消防本部によると、救急車で5人が搬送され、うち2人は子供だという。

 同高速隊によると、事故は下松SAの西約2キロにあるトンネルの入り口付近で発生した。同日午後6時半ごろ、さらに数キロ西の下り線でオートバイが転倒する単独事故があり、事故による通行止めが解除された直後に、この多重衝突事故が起きた。

【参照】ヤフーニュース(5月3日(火)23時34分配信)

山陽道の事故の多さの指摘も…現在までに1人の死亡が確認

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By いいんですけどね。

    先週だったか、当該箇所で土砂降りにも関わらず速度制限無し。
    路面は大きな水溜まりが出来ている状態。
    はて?
    どの機関が責任機関?
    道路の保守管理とその運用について。
    NEXCO?県警?天下りの交通安全協会?
    交通違反の取締りはピカイチ山○。予見の上での予防は有るのかな?無いでしょ?
    県民性が顕著に表れている感じが否めない。
    国家権力で事故を抑制してください。取締り強化は、他県のドライバーが多数の高速道路では効果は薄いでしょう。速度制限を掛けるだけが対策ではありません。水溜まりが出来る道路構造も解決しないといけませんよね?この部分に怠慢が有った場合は誰が評価するのでしょう?
    南無阿弥陀仏。合掌。

Return Top