林檎舎ニュース

投稿日:2016/06/11

山口県周南市・岐陽中学で整地用ローラーにひかれ男子中学生重傷の大けが、ローラーの重さは約100キロ

山口県周南市・岐陽中学で整地用ローラーにひかれ男子中学生重傷の大けが、ローラーの重さは約100キロ

6月10日の午後6時頃、山口県周南市にある岐陽中学校で、陸上部に所属する中学3年生の男子生徒がグラウンドの整地用ローラーの下敷きとなり頭や足の骨を折る大けがを負う事故が発生しました。

10日午後6時頃、山口県周南市の「岐陽中学校」で運動場の整備をしていた男子生徒が重さおよそ100キロの整地用ローラーにひかれ、頭や足の骨を折る重傷を負った。

警察や学校の発表によると、岐陽中学の陸上部に所属する3年生の男子生徒が、他の男子生徒3人とグラウンドをならす「整地用ローラー」を使用していたところ、転倒してひかれたとのことです。この事故で男子生徒は胸を強く打ったほか、頭と左足の骨を折る大ケガをしたが命に別条はないという。

周南警察署の調べによると学校で使われていた整地用ローラーは鉄製で、重さ約100キロ、幅130センチ・直径は46センチあるとのこと。

警察では、業務上過失傷害の疑いもあるとみて、学校から当時の詳しい状況を聴いています。


地元では既に有名?岐陽中学を知る人からは「心配」といった声も

岐陽中の生徒が大怪我した事がLINEニュースに載っとる
中学生がローラーで大ケガしたやつめっちゃ広まってるけど RT

岐陽中…母校なんですよね (ボソッ)

岐陽の後輩大丈夫かな😥
まぢ心配なんやけど😰
いとこ岐陽中で陸上部で男なんだけど大丈夫かな
不安😨😨😨
RT
岐陽中何があったんどうやったらローラーで頭蓋骨骨折するんや💧
この事故では陸上部3年生の男子中学生が重傷の大けがを負っていますが、命に別状はないとのことです。事件性は無いということで、警察が事故として詳しく調べています。

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top