林檎舎ニュース

投稿日:2016/07/27(最終更新:2016/08/10)

JR浜松町駅でスプレー撒かれる異臭騒ぎで救急搬送:救護活動で山手線内回りが一時運転見合わせに

JR浜松町駅でスプレー撒かれる異臭騒ぎで救急搬送:救護活動で山手線内回りが一時運転見合わせに

7月27日、派遣社員の派遣社員の藤森大輔容疑者(42)が逮捕されました。以下詳細です。

7月19日午後11時10分ごろ、東京都港区海岸1丁目「JR浜松町駅」付近を走っていた山手線内回りの車両内で催涙スプレーのようなものが撒かれる異臭騒ぎが発生し、これまでに男女3人が救急搬送されているが、搬送時に意識はあったという。

20日午前2時前の時点では「何が撒かれたのか」明らかになっておらず、現場となったJR浜松町駅付近は騒然となった。目撃者の情報では「突然咳き込んだ」「異臭がした」という報告があったものの、詳しい状況や犯人と思われる人物に関する情報は出ていない。

芝消防署によると、「車内でスプレーのようなものが撒かれた」「気分が悪くなった乗客がいる」という通報があり事件が発覚。

JR東日本によると、駅のホームに設置された非常停止ボタンが押されたといい、山手線は内回りで約15分間運転を見合わせた。警視庁愛宕署が当時の状況を調べている。

7月27日、犯人の藤森大輔容疑者を逮捕

7月19日に山手線のJR浜松町駅に停車中の電車車両内で催涙スプレーを噴射した疑いで、派遣社員の藤森大輔容疑者(42)が逮捕された。

警視庁によると、藤森容疑者はJR浜松町駅に停車中の電車内で23歳の女性ら3人に対し催涙スプレーのようなものを噴射し、軽傷を負わせた疑いが持たれている。

藤森容疑者は警察の調べに対し「女性が自分に向けて携帯で写真を撮ったと思い、腹が立った」と話しているという。

派遣社員・藤森大輔容疑者逮捕のニュース1
派遣社員・藤森大輔容疑者逮捕のニュース2

JR浜松町駅・山手線車両内の目撃情報など

JR浜松町駅のスプレー事件・現場の写真

車両内にスプレーが撒かれた?かけられた?目撃情報は少なく情報が錯綜

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top