林檎舎ニュース

投稿日:2016/03/07

山手線新型車両「E235系」が3月7日に営業運転再開:先頭車両付近に鉄オタが集合し話題に

山手線新型車両「E235系」が3月7日に営業運転再開:先頭車両付近に鉄オタが集合し話題に

2016年3月7日の午後3時過ぎ、JR東日本 山手線の新型車両「E235系」が東京品川の大崎駅からの営業運転を再開し話題になっています。E235系車両は昨年11月にデビューしましたが、ブレーキやドア開閉などを制御するシステムに相次いで不具合が発生し、同日の夜に運転を打ち切っていました。

運転再開の当日、駅のホームには多くの鉄オタ(鉄道オタク)と呼ばれる多くの鉄道ファンが集合し、写真撮影などを行ったようです。

7日の午後7時過ぎの時点では車両はトラブル無く運行されているようです。またE235系車両の今後の運行予定ですが、3月8日・3月9日は定期検査のため運行せずに3月10日から限定的に運行されるようです。

3月7日運転再開:山手線「E235系」車両:外観 1
3月7日運転再開:山手線「E235系」車両:外観 2
3月7日運転再開:山手線「E235系」車両:外観 3
3月7日運転再開:山手線「E235系」車両:外観 4
3月7日運転再開:山手線「E235系」車両:外観 5
3月7日運転再開:山手線「E235系」車両:外観 6
3月7日運転再開:山手線「E235系」車両:外観 7
3月7日運転再開:山手線「E235系」車両:外観 8
3月7日運転再開:山手線「E235系」車両:内装 1
3月7日運転再開:山手線「E235系」車両:内装 2
3月7日運転再開:山手線「E235系」車両:内装 3

最新型の制御装置がトラブルを起こし、運転を見合わせていたJR山手線の新型車両E235系の営業運転が7日午後、再開されました。
2016.3/7 JR東日本山手線E235系トウ01F
今日から再び営業運転をはじめたE235系この先もトラブルなく運行できると良いですね、優しくしてくれた駅員の方ありがとうございました。
3/7(月)
本日から運用に復帰し、大崎駅4番線に入線した山手線の新型車両E235系トウ01編成。
98日ぶりに外回り1543G運用に就く。
E235系 池袋にて
線路設備モニタリング装置
パンタ周りの検査機器
一眼持って来れば良かったなぁー
E235系 座席ふかふかだし最高
今の山手線
E235系が来る1本前:座れる
E235系:車内に入れない
E235系の1本後:座れる
なんなんだこの混雑の差は

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!
Return Top