林檎舎ニュース

投稿日:2015/12/15

「闇サイト殺人事件」の堀慶末被告が碧南夫婦強盗殺人などで死刑判決:名古屋地裁

「闇サイト殺人事件」の堀慶末被告が碧南夫婦強盗殺人などで死刑判決:名古屋地裁

2007年に名古屋市千種区で起きた「闇サイト殺人事件」で無期懲役刑が確定していた堀慶末被告が1998年に起こした「愛知県碧南夫婦強盗殺人事件」などで強盗殺人・強盗殺人未遂の罪に問われた裁判が12月15日に行われ、名古屋地方裁判所は検察の求刑通り死刑判決を言い渡しました。

【2015年12月15日 15:39 NHK】
闇サイト事件で無期懲役確定の被告に別事件で死刑判決
【速報 JUST IN 】闇サイト事件で無期懲役確定の被告に別事件で死刑判決
闇サイト事件で無期懲役確定の被告に別事件で死刑判決

8年前のいわゆる「闇サイト殺人事件」で無期懲役が確定した堀慶末被告(40)が、17年前に愛知県碧南市の夫婦を殺害して現金を奪ったほか、9年前に名古屋市で女性に大けがをさせて貴金属などを奪ったとして、強盗殺人や強盗殺人未遂などの罪に問われた裁判で、名古屋地方裁判所の景山太郎裁判長は検察の求刑どおり、死刑を言い渡しました。

【参照】NHKニュースウェブ

関連記事

更新情報をSNSで配信しています!
「林檎舎ニュース」アカウントのツイッターフォロー・Facebookページに
【いいね!】お願いします!

コメント一覧

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 当然の判決。なのに、控訴させる弁護士って何を考えてるの?被害者の人権を考えてるの?カネ儲けが目的のくせに人権擁護を売り物にするのは許せないね。

Return Top